ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アルチザネットワーク(東証2部6778)

注目の厳選銘柄

アルチザネットワーク(東証2部6778)

「5G」関連の代表企業。相場急変に巻き込まれましたが、予想以上の決算で今度は大口買いが期待されます。株価のトレンドははっきり上を向いています!

きのうは予想以上の上昇となったので、きょうは「銘柄無し」にして様子を見た方がいいのではと思ったのですが、いいのが出たので紹介します。
銘柄はアルチザネットワークス。「5G」関連の代表企業の一つです。
株価は決算(6/4発表)を好感してストップ高を交え1751円まで急伸した後、一転、売られる動きになっていました。
ただ相場が急落した11日は49円安にとどまり12日は8円ながら逆行高。15日こそ131円安と急落しましたが、昨日は109円(7.38%)高と大幅高。
終値で見れば相場が急落した11日以降、63円(3.8%)しか下げていません。基調が弱くはない証拠です。

今7月期の第3四半期決算は売上高22.55億円(前年同期比50%増)、経常利益2.53億円(前年同期は▲3.87億円)と予想を上回るものでした。
これを受け、通期売上高を30億円→32.40億円(同23%増)に、通期経常を2.25億円→3億円(同351%増)に増額修正、期末配当(復配)を3.00円→7.00円に増額すると発表しました。
「5G」関連を中心に計測器が予想以上に伸びているのが背景。

決算を好感してS高買い気配を交えながら急伸したわけですから、相場急変がなかったら動きは変わったものになっていたはずです。
チャートからは買いにくい局面ですが、これまでの経験ではこうしたケースでは決算を分析して今度は大口が買ってきます。そのため、ここは狙い目でしょう。
週足チャートや月足チャートを見れば分かりますが、株価のトレンドははっきりと上を向いています。
コロナ禍は完全に克服しています。
過去最高益は2015年7月期に記録した8.86億円ですが、来期あたりそれを更新する可能性があります。
信用倍率は7.63倍と買い長で買い残が63.6万株ありますが、「貸し株」も81万株超出ています。
需給は良好です。

(16日株価1584円+109円) 買いゾ~ン1675円まで 見切りライン1469円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制