ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アスタリスク(M6522)

注目の厳選銘柄

アスタリスク(M6522)

業績は絶好ともいえる状況ですが、株価は極限まで下げています!

本日はアスタリスクです。昨日6.10%高しておりその反動も懸念されますが、中長期スタンスなら問題はないと思います。
極限まで下げており、地合いが改善したら株価位置は変わったものになるとみています。

業績は好調。今8月期は売上高25億円(前期比39%増)、経常利益3.83億円(同60%増)と最高益を見込んでいます。
そんな中、2/15に2月中間期売上高を12.78億円→13.85億円に、経常利益を1.47億円→3.49億円に増額修正しました。前年同期のデータがないため伸び率は出ませんが、最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。
株価はこれを好感、S高を交え2403円まで上昇しました。
その後、ウクライナ情勢の悪化もあり売りに押されましたが、下抜けるような動きにはなっていません。下げ余地のない水準まで下げたからだとみています。

昨年10月のIPOですが、時価は上場来安値圏といっておかしくない水準にありません。
昨年12月にはファーストリテイリングとの間でセルフレジについての特許紛争で和解が成立したと発表したことを受け、S高したこともあります。
極限まで下げたので好材料には敏感に反応するものの、基本的な地合いが悪すぎ伸び切れない、そんな動きになっているように思います。

株価の流れをいち早く映すパラボリック指数は3/3から8日連続で陽転(=買いシグナル点灯)が続いており、MACDも底入れしたような動きになっています。ここら辺で一段高すればそれが鮮明になってきます。
一方、ボリンジャーバンドは集束しています。きっかけ次第では上下どちらかに放れる公算大となっていますので、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は57万株とやや過大ですが、「貸し株」も120万株超出ています。需給は良好。
なおPTSは2070円+19円、出来高800株となっています。

(14日株価2051円+118円) 買いゾ~ン2150円まで 見切りライン1759円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制