ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

アシロ(M7378)

徹底的に売り込まれましたが、流れは変わったとみています!

本日はアシロ。昨日はデコルテを紹介しましたが、アシロ、I-ne(M4933)もどうだろうかと考えていました。
公開以来、下落が続いており、下げ止まったら紹介しようとずっとウォッチしていました。
高値からの下落率は63%超。ほぼ「半値八掛け二割引き」水準になっています。テクニカル的には売られすぎ状態。
12/15にストップ高したときはしまった!と思ったほどです。その後、利益確定売りや戻り待ちの売りに押されましたが、昨日またストップ高。出来高を伴い売買代金は5.26億円に膨らんでいました。

分野別に特化した法律事務所の紹介、相談サイトを展開しており、法律事務所からの収入が柱となっています。
2021年10月期は売上高15.53億円(前期比5%増)、税前利益3.54億円(同9%増)と予想をやや上回って着地、最高益を更新しました。
今期は売上高18.61億円(同19%増)、経常利益4.03億円(同13%増)と一段の拡大を見込んでいます。

この決算を好感し15日はストップ高しました。刮目するほどの業績でもないのにストップ高したのは、下げすぎとの見方があったからでしょう。
昨日のS高でそれが裏付けられた、こう考えました。本物ではないかと…。

相場の流れをいち早く映す(その分ダマシも多くなりますが…)パラボリック指数は12/8から11日連続で陽転(=買いシグナル点灯)が続いており、信頼性の高い指標であるMACDも12月初に底入れ反転の動きに変わっています。
信用倍率は19.70倍と買い長で買い残が85万株ありますが、「貸し株」も19万株超出ています。需給は良くありませんが、出来高を考えれば問題視する必要はありません。
きょうはS高の反動が出津と思ったのですが、書いているうちに気配が上がってきました。
なおPTSは741円+7円、出来高6600株となっています。

(株価734円+100円) 買いゾ~ン770円まで 見切りライン544円(2回目の買いを考え広く取っています

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制