ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > (空売り候補)アシックス(7936)

注目の厳選銘柄

(空売り候補)アシックス(7936)

ウイグルや中国を擁護するとんでもない声明を発表しました。アスリートの同社に対する不信感は高まるはずで、ここは売り場とみました!

小型株の地合いは一時より良くなっていますが、まだ積極的に買える状況ではありません。
それで本日は空売り候補を選びました。会員の多くはカブ中(≒アル中のような病気)だと思いますので、様子見ではつまらないと思い紹介しました。チャートから売り場とみて紹介したわけではないので、割り切って売れる方だけ遊び感覚で売ってください。

今、ウイグル問題が国際的に問題になっています。昨年前半までは女性への不妊手術強要(中国化を推進するため)、イスラムからの改宗強要、命令に抵抗した者の強制収容所送り、そして虐殺が行われているのではないかなどが問題になっていました。今回はそれに収容所での奴隷的強制労働が加わったのです。

ウイグルは世界的な綿花の産地です。中国で生産される綿花の約87%を生産しており、世界生産量の21%をウイグル産が占めます。しかも良質とされています。
ウイグルの人権問題を最初に取り上げたのはトランプ大統領ですが、同大統領が取った措置はウイグル産綿花の輸入禁止だけでした。
それをバイデン大統領が今年1月に改定。ウイグル綿花で作られた商品すべてを輸入禁止にしたのです。
今、その政策に同調しているのがアメリカ、イギリス、カナダ、EU諸国。
企業ではH&MやNIKE、adidas、ZARA、バーバリー、ユニクロ、PUMA、CK(カルバン・クライン)、NB(ニューバランス)など世界的ブランドがウイグル綿花は使わないと表明しています。
ために中国ではH&Mなどの不買運動まで起きています(H&Mは自社製品には収容所で強制的に作られた商品はない。そして我々は人権を守りますと表明していました)。
ウイグル問題は欧米ではジェノサイドと捉えられているため、糾弾はより厳しくなるとみられます。中国の繊維産業は存亡の危機に追い込まれるかもしれません。

中国の洋服、アパレル製品、靴下、カーテン、帽子、手袋、ぬいぐるみなどほとんどすべての生活用品にはウイグル綿花が使われています。ある中国人のネットを見ていたら、中国の繊維産業は崩壊です、と発信していました。むべなるかなです。
中国の繊維製品は先進国への輸出で支えられているわけですから、先進国の輸入禁止は壊滅的被害を与えるはずです。
その中国人は中国の金融危機は不動産バブルの崩壊より先に繊維産業からもたらされるかもしれない、こんなことも言っていました。

いま世界が中国と距離を置こうとしている中、バカな日本企業がありました。
アシックスです。
「当社は自社製品に使われているウイグル産の綿花を今後も購入します」との声明を出したのです。出したのは日本本社ではなく中国法人です。ですが中国法人は日本本社の了解を得て発表したとしています。H&Mやナイキの不買運動を見て恐れたのでしょうか。
さらに、当社は「台湾が中国の一部分とする一つの中国原則を堅持」し、「中国の領土と主権を断固として守り、中国に対する一切の中傷やデマに反対する」との声明まで発表しているのです。
なんということでしょうか。

アシックスの収益源は欧米です。最近では中国のウエートが上がっているのかもしれませんが、それにしてもとんでもない声明です。
東京オリンピックは無観客で開催されそうですが、世界的アスリートのアシックス製品への不信感は今後、高まってくるのではないかと思います。
そんなこともあってここは売り場ではないかと思い、紹介しました。
信用倍率は0.61倍と売り長で「貸し株」が1055.1万株も出ています。
大量のカラ売りが出ています。そんな状況では空売りは指示しませんが、今回は割り切れる方が対象です。

(29日株価1809円-77円) 売りゾ~ン2000円まで 見切りライン2055円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制