ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

アシックス(7936)

踏み上げの最終局面になってきました。本日は割り切って買える方が対象です!

相場は手詰まり状態となり方向感もありません。先行きの見通しがある程度見えてくるのは会社四季報発売以降となりますので、それまでは無理な売買は控えてください。
本日はアシックス。

いま世界で大問題となっているのはウイグル問題です。現代の「ジェノサイド(国家あるいは民族・集団を計画的に破壊すること)」と捉えられ、先進国の殆どが中国に対し制裁を発動しています。してないのは日本だけです。自民党の親中派議員と公明党が反対しているからです。
そんな状況ですから、いま日本は世界から叩かれかねない状況となっています。

その矢面に立たされているのが「ユニクロ」。ウイグル綿花を使用していないことが証明されないとして、米国がユニクロ製品の荷揚げをストップしました。
同じようなことが欧州でも起こる可能性があります。昨日のファーストリの大幅安はこうしたことを懸念したものです。

ウイグル問題が大きくなってきたとき、「当社は今後もウイグル綿花の使用を継続します」とバカな発表をしたのがアシックスです。世界が見えない会社だとして3月に空売りを推奨しました。ただ業績は絶好調でしたので、決算発表前の5/7に買い戻しを推奨しました。結果オーライでした。
その後発表された決算は凄いものでした。
2021年3月中間期は売上高1065億円(前年同期比24%増)、経常利益147.32億円(前年同期比▲21.45億円)と出色の内容。
これを受け、通期売上高を3700~3850億円→3850~3950億円(同17~20%増)に、通期経常を40~70億円→100~120億円(前期は▲69.23億円)に増額修正しましたが、進捗率からみても再増額が濃厚。
株価はこれを好感し5/14はストップ高、その後もさらに上伸する強い動きになっています。
これは売り方の買い戻しです。空売りを推奨していた時も「大量のカラ売りが入っているので、下押した局面ではすかさず買いが入ってきますが…」とコメントしていました。

現在の需給は以下の通りです。
信用倍率は0.18倍と圧倒的売り長で売り残が105万株。このほか「貸し株」が302万株超。
売り方は大きく担がれた状態となっています。
物色難の状況となっていますので、遊び感覚で買ってもいい銘柄ではないかと思います。
ただ5/28に終わる週に「貸し株」が378.8万株も減少しています。損失覚悟の買い戻しに走ったということで、踏み上げも終盤に差しかかった、こんな感じです。
そのため、本日は割り切って買える方が対象です。
なお来週月(6/7)は急用で田舎に帰らなければならないため、お休みします。よろしくお願い致します。

ウイグル綿花関連でその後、分かったこと。
アシックスのカラ売りを推奨したとき、ユーチューブである中国人が、「中国の金融危機は不動産バブルの崩壊より先に繊維産業からもたらされるかもしれない」、こんなことを語っていたとコメントしていました。
いま中国から縫製工場は逃げ出していますが、その前の段階であるテキスタイル(生地)は中国でほとんどが生産され、それがベトナムやミャンマー、バングラデシュなど各国に送られ、そこで製品化されている。いまこんな状態になっているそうです。日本の縫製工場はもうダメ、こんな状態とのことです。

(3日株価2706円+66円) 買いゾ~ン2750円まで 見切りライン2489円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制