ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アクロディア(東マ3823)

注目の厳選銘柄

アクロディア(東マ3823)

 先週末にIRや上方修正がいつ出るか分からないので利食い売りを出すのもリスクのあるところです、と、コメントしたばかりです。 本日は約5ケ月ぶりに40万円台を回復しました。フシを突破、長いもみ合いを上放れてきたわけです。一時ストップ高まで買われた後上げ幅を縮小しましたが、引けにかけ買い直される強い動きでした。地合いが悪くなければストップ高買い気配で終わっていたかもしれません。 日足、週足、月足が全て良い形となって来ました。出来高も9356株と大商い。本日の地合いでは個人はなかなか買えないはずです。買っているのは機関投資家だろうと思います。日足でフシを抜けたから買って来たのでしょう。ルーキーファンド(以下のURL参照)の組み入れ上位20銘柄の中でアクロディアが第2位になっています。

http://www.kabushiki.co.jp/info/kshp170-02.jspx?sub=01_080124

 大和総研がレーティングを新規2に設定しています。今後数字の裏付けが出れば他社もレーティングを上げて来るはずです。第3、第4四半期決算は同社にとっては一番数字がまとまるだけに期待が持てます。
 本日はこの地合いの中でもVWAP(出来高加重平均価格)より高く引けて基調の強さを見せてくれました。今後の動向についてですが、本日、大和総研の目標株価42万円~43万円はクリアーしました。しかしストップ高で始まる相場は大きいとも言われます。出来高も膨らんでいることから、今後の動きには期待が持てるでしょう。決算が近いためいつ上方修正が出てもおかしくありません。上の「窓」は7/4の445000円と4/10の624000円となります。40万円を超えたことで、再び上を目指す展開になると思われます。今月末から来月にかけてが一つの山場ではないでしょうか。(株価424000円+40000円)


(続報)DeNA(2432)636000円+9000円

 日経平均が541円と急落した中にあっては異例の強さでしょう。現在当社が推奨しているのはマクロ経済の影響を受けにくい企業や、今後の成長が期待できる企業。ほかにない独自のサービスを展開している企業などです。DeNAもその一つです。

(続報)ソネットエンタテイメント(東マ3789)353000円+10000円

 こちらも本日、値上がり幅ベスト5にDeNAと一緒に入っています。この地合いでVWAP(出来高加重平均価格)を超えて引けており、基準線も越えて来ました。12/25の366000円を抜けるか注目です。


☆現在日経平均先物(イブニング)で13150円+100円迄戻しています。またグローベックスも下げ幅を縮小しています。ブッシュ米大統領の一般教書演説に期待したいところです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制