ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アクロディア(東マ3823) 要望どおりのIRが出ました!

注目の厳選銘柄

アクロディア(東マ3823) 要望どおりのIRが出ました!

 昨日、同社が近々に09年8月期の業績見通しを発表するとお知らせしましたが、本日、発表しました。昨日、こういう形ではっきりとIRをしてくださいと会社側にアドバイスしましたが、本日10:30ごろ会社側からTELがあり、当社のアドバイスを入れた形で発表を行うとの回答をいただきました。発表が本日の3:30過ぎになるとは思わなかったのですが、目を通したところ、投資家がよく分かる内容になっています。
 昨日の会社四季報では不安が先に立って買おうという意欲はあまり湧かなかったと思いますが、今回の発表で、もやもやは払拭されると思います。会社四季報よりもいい内容です。徐々に評価する動きになっていくのではないでしょうか。また今回のIRを日経新聞を取り上げてくれれば、株価の流れが一気に変わる可能性があります。期待したいところです。
 またアクロディアからTELが入ったときに、IRを日経新聞やホームページだけで済ますのは止め、朝日、毎日、読売、産経などの全国紙も積極的に活用するよう話しておきました。4社の担当記者を呼んで会社説明会をすれば同社の凄さが分かり、株価にもきっといい影響を与えると。日経紙にいくら話しても同社のような小企業はなかなか取り上げてくれませんが、一般紙は違いますとも。分かりましたとのことでした(因みに昨年の第1四半期の赤字決算を発表したときも、当社はショックを和らげる方法をアドバイスしていたのですが、日経新聞がそれを載せてくれなかったため、株価が20万円以下まで急落した経緯があります)。

http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10103823/20080617154759.pdf


(銘柄フォロー)日本通信 (HC9424)101000円+
10000円


17600株の買い物を残してストップ高比例配分で引けました。昨日もコメントしましたが、総会前に良いタイミングで材料を出してくれました。今朝の日経新聞に記事が出ていました。携帯電話会社から通信回線を借り、ATM向けに顧客情報や入出金情報などを無線でやり取りするサービスを米国で初めて行うというものです。金融機関向けのデータ通信事業は、既存の同業の例では小規模事業でも最低2000万ドルの利益は見込めるとしています。1ドル100円でも利益は約20億円程度にはなる計算です。
 三田社長が1000億円の売り上げを公言したのもうそではなさそうです。明日からは値幅が2万円になります。以前お話しましたが、ロイターテクノロジーのコメントでは同社の三田社長は、「昨年12月に米国でMVNOサービスを開始したほか、欧州でも同様の事業を立ち上げるべく現地の通信事業者と交渉中。三田社長は「欧州全域をカーバーする企業と交渉している」と語っています。また三田社長は「ドコモが欧州や米国でサービスを出すことを望むなら日本通信によるサービスをドコモブランドでやってもよいと思っている」とも述べています。
 材料豊富な銘柄です。6/24の株主総会に向けてまた何か出て来るかもしれません。6/4の高値128000円を超えてきると第三者割り当て増資の転換価格20万円が見えて来ます。

(銘柄フォロー)ジー・モード(JQ2333)35800円+4000円

 前場、リアルタイム情報で紹介済みですが、まだ初動です。5/2の下方修正発表で6/12には29010円まで売られました。
 本日は出来高を伴って反発。25日線も更新して新値3本足も初めて陽転しました。7/11にアップルのアイホーンが発売されますが、そこでもうひとつ噂になっているのがゲームです。このアップル携帯向けにセガやハドソンがゲームアプリを用意していると言われています。しかし販売するのはソフトバンクです。アップルが不足するコンテンツやサービスをガンホーやジーモードが補完すると考えても何の不思議もありません。

(銘柄フォロー)フュートレック(東マ2468) 315000円+13000円)

 ドコモの09年春夏モデル「906iシリーズ」向けに日中音声翻訳サービスを開始すると発表したのを好感し、5/29に365000円まで買われたあと調整していました。しかしサポートラインの75日線タッチしてからは切り返しに転じています。昨年12月に401000円の高値をつけていますが、信用期日明けのここからの動きには注目です。 5/29の高値365000円を超えると動きが速くなりそうです。

(銘柄フォロー)博展(HC2173) 127000円±0円

 この銘柄についてはまったく心配していません。調べれば買いたくなる人は大勢いるはずです。5/30の高値145000円を抜くと青空相場入りします。それまでは個人の売りを上手く拾ってからと言うところだと思います。本日も上手く拾われていたようです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制