ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アクセルマーク(東マ3624)

注目の厳選銘柄

アクセルマーク(東マ3624)

 セプテーニ傘下で音楽、動画など携帯コンテンツ配信が主力。売上構成比はコンテンツ事業が51%、広告事業が45%、その他事業が3%。今9月期は売上高40億円(前期比11.5%増)、経常利益1億1,100万円(同46.5%増)、当期純利益5,800万円(同74.7%増)と急回復を見込んでいます。
 今年3月の上場。11/21には5月の高値から92%下落の28900円まで売られました。しかしその後は戻す展開。11/28の日経新聞で、米ハリウッド映画の携帯電話向け有料配信サービスを12月1日から開始すると伝えたことが好感されました。報道では1作品300円から配信する予定。DVDが発売になったばかりの作品も配信する計画で、年間15万人の視聴を目指すとしています。ハリウッド映画配信と発表後、株価は25日線をサポートラインに順調な動きを見せています。出来高を伴いながら徐々に切り返す形となっています。
 売られすぎ銘柄を見直す動きが続いており、同社株にも人気が波及してくる可能性は充分あります。1株5万円近辺で買い安いことも魅力。PBRも0.97倍と割安。(株価46300円+3700円 見切りライン41000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)132200円+6700円

 アプリックス(東マ3727)がストップ高、ACCESS(東マ4813)もストップ高近辺まで買われるなど携帯ソフト関連が連日買われている中、同社の出遅れが目立っています。本日は一目均衡の「雲」に初めて突入しました。新値3本足もすでに陽線が7本。次は75日線を抜けて来るか注目されますが、抜けて来れば一段高へ進む可能性大です。NTTドコモが縦にも横にも画面が開く「VIERAケータイ」など3機種を25、26日に発売します。明後日からの動きに期待です。


(銘柄フォロー)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(JQ7774) 108600円+4300円

 140000円の高値をつけてから売られましたが、高値から3日目の本日は反発して引けました。前日の下値を割っていないなど強い動きだと思います。月足チャートは8/22につけた39950円を底にリバウンドの動きを見せています。下値は綺麗に切り上がっています。本日付け日経産業新聞の10ページに同社の記事が載っています。25日線まで下げるような場面があれば絶好の仕込み場と思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制