ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

アキレス(5142)

新型肺炎関連の最後の銘柄です。ウイルスを99.99%除去できるシートに問い合わせが殺到中。割り切って買える方が対象です!

きょうは本当の意味で材料株です。
業績好調ながら売られ過ぎ状態にあるメドピア(6095)を考えていましたが、新型肺炎関連の最後の銘柄だと思い、推奨することにしました。

マスクや消毒関連はもう賞味期限が切れたと思いますが、同社の抗ウイルスシート「アキレスウイルセーフ」は、認知はこれからが本番です。
このシートは付着したインフルエンザウイルスやノロウイルスなどのウイルスを15分で99.9%、1時間で99.99%除去します。
受話器やドアノブなどに張り付けて使用しますが、昨日引け後のテレビ朝日の放送を見て知りました。画面はほぼ100%除去できることを証明していました。
2017年7月から発売しています。今回の新型コロナウイルスに効果があるとは謳っていませんが、いま自動車メーカーや病院、タクシー会社などから問い合わせが殺到しているとのことです。

18日はS高の1本値で出来高32.1万株、売買代金6.8億円。昨日は前日終値近くで寄り付いた後、下げ渋りながらも売られる展開で、出来高120.2万株で売買代金24.1億円。売買が最も膨らんだのは2060~2120円です。
安値引けとなっていますので、買った人はすべてが損失状態となっています。

業績はまずまずで今期は以下のように増益予想ですから業績で売られることはありません。
昨日終値は急騰前に比べ23%上昇したとことにありますが、昨年11~12月には1900円台の株価もつけていました。
そんな高い水準ではありません。PERは17倍台でPBRは0.73倍と1倍を下回っています。
昨日急落した理由は分かりませんが、地合い改善が一因ではないかと思います’(地合いが改善したらまともな銘柄にいくからです)。同社製品に対する認知はほとんど進んでないので、ここは狙い目でしょう。

業績ですが、2019年4~9月期は売上高604億円(前年同期比6%減)、営業利益14.53億円(同2%増)。2020年3月通期では売上高850億円(0%減)、営業利益21億円(同21%増)と増収増益を見込んでいます。
信用買い残は10.3万株ありますが、「貸し株」も7.9万株出ています。
日証金の昨日の貸借倍率は0.37倍と大幅な売り長。昨日の急落で空売りが急増した可能性もあります。
今回は材料が材料ですので、割り切って買える方が対象です。本当はメドピアなどを考えていました。

(19日株価1915円-215円 ) 買いゾ~ン2050円まで 見切りライン1848円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制