ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アイロムグループ(2371)

注目の厳選銘柄

アイロムグループ(2371)

第1Qは凄い決算になっています。本日は割り切れる方向けです!

今回の決算発表では好業績を発表しても売られる銘柄が目立ちます。それらは需給調整後、いずれ評価されると思いますが、ここは慎重に行きたいと思います。
本日は一種の賭けです。
従って割り切れる方が対象です。不安な方は最後に書いてある銘柄で気に入ったものを買ってください。

決算をチェックしていて好調さが目立ちました。
2017年4~6月期は売上高16.87億円(前年同期比79%増)、経常利益3.29億円(前年同期は▲1.72億円)と大幅増収となり黒字浮上しました。
本業のSMO事業が売上高11.22億円(同63%増)、営業利益4.27億円(同20倍)と大幅増収増益となったうえ、注力中のCRO事業が売上高4.04億円(同679%増)、営業利益0.64億円(同610%増)と大きく伸びたからです。
決算短信を2度読み返したのですが、内容がよく分かりません。
本業で良くなっていることは分かりますが、今後もこうした基調が続くかが分からないのです。
力を入れている本業部門が良くなっているので、それが続くという前提に立ちました。

となれば通期業績は売上高95億円(同94%増)、経常利益8億円(同194%増)を変えていませんが、大幅な上振れが濃厚です。
信用倍率は4.78倍と買い長で買い残が86万株ありますが、貸し株が106万株超出ており、需給は良好です。
その意味でここは狙い目でしょう。

このほか買い推奨するか最後まで迷った銘柄は、長野計器(7715・益)、タカギセイコー(JQ4242・益)、東洋炭素(5310)、川岸工業(東証2部5921)、フィード・ワン(2060・益、貸し株が909万株超出ています)、ミズノ(8022)です(銘柄コードの後の益は最高益のことです)。
1銘柄に絞らなければならないため選に漏れただけです。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。
なお、固定電話の配線が抜けてしまったので、本日は固定電話が不通になっています。
連絡したいことがあったら携帯の080-5093-1632にTELしてください。

(9日株価1529円-19円) 買いゾ~ン1658円まで 見切りライン1419円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制