ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

やまびこ(6250)

株価は底を入れ反転の動きに変わろうとしています。下値リスクは乏しく、ここは狙い目!

相場に方向感がありません。上に行く可能性もありますが、下に行く可能性もあるという状況になっています。
米景気の減速懸念から業績見通しが不透明になり、先行きに自信が持てなくなっているからです。
ただ今月25日から4~6月期決算発表が始まります。
これによって業績の先行きはある程度読めてきます。前回の決算プレーはいい結果になりました。
今回も期待できると思っていますので、それまでは無理な売買は控えてください。

 

本日は下値リスクの乏しい銘柄です。
今年1月に1750円の高値を付けた後、右肩下がりの相場が続いていますが、5月に付けた1175円を底に反転の動きに変わろうとしています。
高値からの下落率は32%超。業績は悪くないのによくここまで下げたというのが実感です。
トランプ大統領の財政発動への期待の剥落や、よく分からない業績見通しが響いているように思います。

今12月期は9カ月の変則決算となりますが、売上高は1030億円(前期は1119億円)、経常利益は61億円(同72.88億円)見通しと発表しています。
国内は9カ月決算、海外は12カ月決算という内容になっており、どう評価していいか分からなくなっているのがこうした株価になったのではとみています。
ただ減益となるわけではありません。
従来ベースでは最高益更新となりますので、来期を見据えたらここは買い場でしょう。

信用倍率は6.95倍と買い長で買い残が17.9万株ありますが、貸し株が78万株超出ています。
昨日の出来高が10.7万株ですから7.2か月分の出来高に相当する株が空売りされています。
PBRは1.13倍にすぎません。
反転の動きに変わろうとしていますので、ここは狙い目でしょう。

(6日株価1299円-8円) 買いゾ~ン1350円まで 見切りライン1174円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制