ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > みずほフィナンシャルグループ(8411) 

注目の厳選銘柄

みずほフィナンシャルグループ(8411) 

 5日続落とはなりましたが、後場から流れが変わってきたように思います。ストップ安の19万円まで売られてから25000円近く戻して引けています。東証1部の1356銘柄が値上がりするほぼ全面高の中、同社株を始めメガバンクが下げたのは、個人や機関投資家、海外勢を含め最後まで我慢していた向きが耐えられずに投げてきたからではないかと思います。そうでなければ本日の62万7000株の売買高は説明できません。昨日(29万2000株)の倍以上に膨らんでいます。
 空売り規制が発動されたことで銀行株を売り崩す動きは今後なくなってくるはずです。それだけでも株価にはプラスになります。貸し株が30万株強(10/17報告分)あるため今後はその買い戻し需要も出てくるでしょう。
 PERは4.2倍台と超割安でPBRも0.84倍。投資尺度からも狙い目は十分あると思います。地合い好転とともに株価修復が進むのではないかと見ます。(株価214900円-15100円 見切りライン189000円)

(銘柄フォロー)フルスピード(東マ2159) 107700円+9900円

 10/10に空けた94700円の「窓」を埋めて反発。後場は買い戻しが入り一時ストップ高まで買われました。14万円から売られはしましたが新値3本足は陽転したままです。強い動きと言えるでしょう。戻りは速い銘柄ですので明日からの動きに注目です。

(銘柄フォロー)オリックス(8591) 8920円+80円

 安値7900円まで売られましたが下ひげの長い陽線で引けました。ボリンジャーバンドのマイナス2σを大きく割り込み戻しています。今の株価は売られ過ぎです。空売りの買い戻しも期待出来、リバウンド狙いで注目です。

(銘柄フォロー)アイフル(8515) 366円+11円

 CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の数字が悪く売られていましたが、会社側に取材した段階では騒がれているほど内容は悪くないようです。本日も同業のプロミスが上方修正を出しました。同社の中間決算は11/12。株価は先月の1000円が284円まで売られました。本日は後場から買い戻しが入り下ひげの長い陽線引け。出来高も922万株と大商いです。
 PERは1.93倍台でPBRは0.19倍台。同社株は以前、リーマンが貸し株で売り崩していましたが、現在はゴールドマン・サックスが貸し株をしています。本日から空売り規制が発動されたことで今後この買い戻し需要も期待されます。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制