ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

NOK(7240)

業績は予想以上のペースで回復中。今期経常は2019年3月期を上回る水準まで回復の見通しです。なのに株価は出遅れています!

きょうはNOK。10/22に決算プレー銘柄として紹介、今年1/6にも紹介、ともに利確しました。
再度の紹介です。
来週から決算発表が本格化しますので、それまでは無理な売買は控えてくださいとしていますが、そんな中、取り上げたのは信じがたい回復を示していたからです。

昨日、2021年3月期売上高を5902億円→5970億円(前期比4%減)に、経常利益を118億円→181億円(同4%増)に増額修正しました。
コロナで業績の先行きが読めず、当初は今期業績(経常利益)は「未定」としていましたが、第1四半期が終わった段階で▲230億円と発表、第2四半期時点で▲95億円に修正、第3四半期時点で118億円の黒字にさらに修正、そして181億円へとさらに引き上げ、4%ながら増益になると発表したのです。

四半期ベースの経常利益をみると▲82.39億円(第1Q)→▲4.25億円(第2Q)→156.53億円(第3Q)→111.11億円(第4Q)となります。
第3Q(10~12月)は異常過ぎる回復でしたが、それにしても凄い回復です。2020年3月期経常が173.73億円ですから、その線をすでに回復しています。

会社四季報の今期予想は売上高6400億円、経常利益280億円ですが、第4四半期並みの業績が続くなら、今期経常は444.44億円程度となります。
東証全33業種中、28業種がコロナ前の2019年末の株価を回復している中、同社株はまだ下回ったままです。
水準的には決して割安ではありませんが、全体的に見たら同社株は出遅れということになります。
1663円まで上昇した後の調整は一巡したとみられるので、ここは狙い目とみます。
信用倍率は2.80倍と買い長で買い残が13万株ありますが、「貸し株」も33万株超出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは1540円+58円、出来高300株となっています。
安値での紹介ではないので、心配な方は無理する必要はありません。

(19日株価1482円+11円) 買いゾ~ン1660円まで 見切りライン1411円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制