ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > さくらインターネット(3778)

注目の厳選銘柄

さくらインターネット(3778)

業績は予想以上で今期は5期ぶりに最高益更新となる可能性も。株価は「往って来い」以下になっています!

きょうはさくらインターネット。9/7に紹介し10/5に利確した銘柄です。今年2回目の紹介となります。
決算を好感してあと1円でストップ高となる889円まで上昇した後、利益確定売りに押され「往って来い」以下まで下落しています。
きのう、チャートを見ていてブログに書こうと思ったのですが、もったいないと思い、やめました。

9月中間期は売上高106億円(前年同期比3%増)、経常利益5.16億円(同58%増)と予想(経常利益1.80億円)を大幅に上回るものでした。
同社ではデータセンター事業で解約が続いているため、通期業績は売上高234億円(同6%増)、経常利益5.80億円(同26%減)を据え置くとしていますが、コロナ感染症の拡大を契機にリモートワークやオンラインビジネスを中心にVPS(Vertual Private Serber=仮想専用サーバー)・クラウドサービスが成長しており、売り上げは順調に拡大しています。
利益進捗率が88%超となっていることからもみても大幅な上振れが濃厚。
過去最高益は2016年3月期に記録した8.22億円ですが、今期は5期ぶりにそれを上回る可能性もあります。

テクニカル的には売られすぎ状態にはなっていませんが、決算発表前の740円(10/27)以下に下がっているので、ここは狙い目でしょう。
信用倍率は6.67倍と買い長で買い残が177万株ありますが、「貸し株」も183万株超出ています。需給は良好です。

(3日株価726円-5円 ) 買いゾ~ン760円まで 見切りライン694円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制