ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > さくらインターネット(3778)

注目の厳選銘柄

さくらインターネット(3778)

予想外の増額修正です。減益予想を前提に年初来安値まで下げたここは狙い目!

株価は軟調な動きになっており、年初来安値圏で推移しています。
2017年4~6月期が売上高40.14億円(前年同期比24%増)、経常利益0.65億円(同74%減)と大幅減益となったことが嫌気されて売られ(7/25以降の動きです)、さらに下落する動きとなっていました。
ただ今上期は当初から売上高84.50億円(同29%増)、経常利益0.65億円(同87%減)と大幅増収・大幅減益を見込んでいました。実際は想定どおりというよりは、予想以上の決算だったのです。
大幅減益という数字だけを見て個人が一斉に投げたのが今回の下落の主因と考えています。
むしろ売り上げの高い伸びを評価すべきではないかと思います。

こうした中、9月中間期の増額修正を発表しました。
売上高は84.50億円→81.80億円(同25%増)に引き下げているものの、営業利益は1.50億円→2.80億円(同3%減)に、経常利益は0.65億円→2.00億円(同60%減)に引き上げています。
通期業績には触れていませんが、今期は売上高193億円(同%38%増)、経常利益8.70億円(同8%増)と増収増益を見込んでいます。

信用倍率は1.44倍と接近しており「貸し株」が332万株超出ています。15日の出来高が13.87万株ですから23.9日分の出来高に相当します。
株価は今期の減益を想定した価格になっていますので、ここは狙い目でしょう。
テクニカル的にみても売られすぎ状態となっています。

ストップ高かとも思ったのですが、寄り前の「板」ではそうでもありません。
なお同社がストップ高買い気配(制限値幅150円)だったら、会社四季報秋号のランキング調査で目に止まったOKI(6703)にしようと考えていました。
良かったら各自の判断で売買してください(もう下はないとみています)。

(15日株価819円+1円) 買いゾ~ン950円まで 見切りライン794円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制