ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ぐるなび(HC2440)

注目の厳選銘柄

ぐるなび(HC2440)

 全面安商状のなか7900円高は強い動きです。インターネットを介した飲食店情報配信の最大手。人員増強などの営業体制強化から加盟店数が増加しており、急ピッチの業績拡大が続いています。今3月期は売上高195億3100万円(前年比25.2%増)、経常利益37億8200万円(同37.9%増)、純利益20億9900万円(同39.5%増)と大幅増収益予想。
 12/12には東証1部にも上場。TOPIX連動型ファンドへの組み込みも今月末から始まります。株価は本日25日線を上回ってきました。2/6に第3四半期決算発表を予定しており、そろそろ動き出して来てもおかしくありません。現在、東証1部ととHC市場で取引できますが、2月中旬にはHC市場は上場廃止となり東証1部だけでの取引となります。 (株価249900円+7900円 見切りライン224000円)

(銘柄フォロー)ダイセキ(9793) 1771円-41円 

 引け後、今2月期の第3四半期決算を発表しました。第3Qまでの累計業績は売上高303億4800万円(前年同期比16.6%増)、経常利益69億9100万円(同12.3%増)、純利益36億7800万円(同12.8%増)と2ケタ増収増益。通期見通しは据え置いたままですが2ケタ増収益基調は変わらず、前期に続いて過去最高益を更新の見通し。最高益を更新するにもかかわらず昨年7月高値(3900円)から大きく下げていただけに、12/29に指摘したように、ここはリバウンド局面入りしたと見た方がいいでしょう。信用倍率は0.55倍と売り長で需給妙味もあります。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制