ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ぐるなび(東マ2440) 

注目の厳選銘柄

ぐるなび(東マ2440) 

 本日の相場では買い気は起きないと思います。日経平均は昨年10月の高値から早くも22.8%下落、信じられない下げになっています。米国のサブプライム問題が国内問題に転化してしまい、米国株の下落が投資家心理を冷え込ませ、下げをきついものにしています。
 しかし、こうした状態がいつまでも続くはずがありません。騰落レシオは売られすぎとされる70%を下回る59.5%に低下しているうえに、移動平均線からのカイリ率やボリンジャーバンドなど多くのテクニカル指標は早い段階から売られすぎのシグナルを発しています。東京市場はいつ反転してもおかしくない状況下にありますので、ここは我慢していただきたいと思います。
 本日の注目銘柄は【ぐるなび】。地合いが悪いのであすの板状況をみてから買う買わないは決めてください。
 結論から先に言えば、底入れ反転した可能性があります。昨年12/6の高値から本日の安値162000円までの下落率は44%強。1ヶ月ちょっとでほぼ半値になった計算です。昨年9/25安値(100000円)から12/6高値までの上げ幅の3分の2押し水準(163800円前後)を下回るところまで下げてから切り返してきた動きは、底入れを示唆するものです。大陽線で終わっていたらその可能性大と云えるのですが、本日の段階では可能性があるとしかいえません。あすの板状況を見て株価が上に行きそうなら可能性大となりますので、買って大丈夫だと考えます。 業績は極めて好調。営業体制の再構築が奏功し加盟店数が増加、収益拡大に弾みが付いています。今期は29%増収、93%増益予想で、2期ぶりの最高益更新予想。ネット関連銘柄で、業績が米国景気や為替に影響されないことも強み。ゴールドマン・サックス証券が目標株価を16万円→21万円に引き上げていることからも狙い目大と見ます。
(株価187000円+9000円 見切りライン162000円)


(続報)アクロディア(東マ3823)株価322000円-48000円

 本日は、後場からの先物の動きに注目とHPに書きましたがやはり売り崩して来ました(いやな予感が当たりました)。先物の売りが異常でしたね、結果、優良株も好業績株も総崩れ状態となってしまいました。しかし出来高は30億株超。セリングクライマックスだったのではないでしょうか。日経平均構成銘柄のPERは15倍を割り14.7倍となってきました。
 アクロディア株も悪材料が出た訳ではないのにストップ安まで売られてしまいました。任天堂やヤフーも含め本日のストップ安銘柄は212銘柄もありました(気配含まず、一時含む)。ここは冷静さを失うことなく臨みたいものです。ゴールはまだ先にあるのです。いまは嵐が過ぎるのを待ちましょう。明日は変化日、もうそろそろ変化が出て来ると思います。

(続報)DeNA(2432)502000円-38000円

 前場533000円迄あり後場に期待を抱かせる動きとなりましたが、先物に引きずられる格好で値を下げてしまいました。それでもチャートは陽線引け。1/4の安値486000円は割っていなので、あす以降の反発を期待したいところ。

(続報)富山化学(4518)730円+5円

 700円台割れから切り返す。5日線、転換線、基準線をクリアーして引けました。期待の「T-705」が臨床第2段階入りしたという材料は大きい。成功すればタミフルを越える鳥インフルエンザの特効薬になると云われ、需要は世界レベルになると見られています。
 業績は急速に回復しており、今期営業利益は62億円と2期ぶりに黒転見込み。例年1月~3月に高騰する習性があり、この押し目は狙い目。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制