ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > くふうカンパニー(M4399)

注目の厳選銘柄

くふうカンパニー(M4399)

本日もテクニカル面からの銘柄です。業績は好調で今期も最高益更新見通しです!

決算発表が本格化するのは来週水曜日からです。それまでは手掛かり材料がありませんので無理な売買は控えてください。
本日もテクニカル面から行けるのではと思った銘柄です。
ただ日足がサポートラインの100日線の下で推移していますので、1/8の安値1232円を下回ったら即、投げてください。そうなればトレンドは一段の下となります。

テクニカル的には超売られすぎ状態に近い水準まで下げていました。それが下げ渋る動きに変わっています。
大きく下を向いていたMACDもマイナス60を前に反転の動きに変わっており、流れが変わった可能性を示唆しています。そうした中、反応の早いパラボリック指数が買いシグナル点灯1日目となっています。今、こんな状況です。
上記の不安はありますが、チャート、テクニカル指標からは狙い目ではないかと判断しました。

旧オウチーノと旧みんなのウエディングが2018年10月に統合した会社です。
昨日、同業の光・彩(7878)と東京貴宝(7597)がJQの上昇率2位(700円のS高で20.06%高)と3位(504円高で18.09%高)を占めていました。NEW ARTは21位。
理由はよくわかりませんが、ウェディング関連に陽が当たってきたのかもしれません。
2020年9月期は統合2年目になりますが、売上高60億円(前期比33%増)、経常利益6億円(同127%増)と大幅な増収益を予想、最高益を見込んでいます。

ただ株価の中期的な動きを示す週足チャートは買いと云えるような形にはなっていません。日々の株価が動いてその後に週足が動く形になるからですが、本日も割り切って買える方が対象です。
信用買い残が73.1万株と過大ですが、「貸し株」も39.7万株出ています。需給はそう悪くありません。

(23日株価1325円-5円) 買いゾ~ン1425円まで 見切りライン1231円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制