ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > きょうも1銘柄に絞って買っていってください!

注目の厳選銘柄

きょうも1銘柄に絞って買っていってください!

JCは内容の伴っている銘柄しか紹介していないので、下がったところを1回か2回(ひょっとすると3回)買っていけば、必ず儲かるはずです。
普通のナンピンとは全く違います。
そこを考え、本日は買われた銘柄で大きく下がった銘柄を買い増ししてください。
下がった分だけ下値リスクは乏しくなってきます。いまはこれに勝る投資手法はないと考えています、と3/9、10とコメンとしました。

昨日はそのうち、
NEW ART(7638)、フィードフォース(M7068)、北陸電力(9505)、GNIグループ(2160)、Chat work(M4448)、テンポイノベーション(3484)、グレイステクノロジー(6541)、AIクロス(M4476)などがその候補だとみていますとしましたが、他の銘柄がダメというわけではありません。
本分が長くなったので、とりあえず紹介しようと選んだだけです。

業績、チャートからみて他の銘柄、
NEC(3969)、エイトレッド(3969)、オリコ(8581)、アプラスフィナンシャル(8589)、タケエイ(2151)、santec(6777)、PRタイムス(3922)、フリージア・マクロス(6343)、JMC(M5704)、ランド(8918)、アートスパークHD(東証2部3663)、ベネッセHD(9783)、メディカル・データ・ビジョン(3902)、リーダー電子(JQ6867)、タマホーム(1418)、住友精化(6541)、新日本科学(2395)、工夫カンパニー(4399)、バルテス(M4442)、N・フィールド(6077)、ULSグループ(JQ379)
など持続としたほとんどの銘柄のナンピンも有望です。
当面はこのやり方でコストを下げてください。

きょうは大盛工業(東証2部1844)を紹介しようと思ったので、早めに送信することにしました(ただ寄り前の気配次第では紹介しない場合もあります)。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制