ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > きょうは様子を見てください!

注目の厳選銘柄

きょうは様子を見てください!

セリングクライマックスという言葉はよく聴きますが、その反対のバイイングクライマックスという言葉はほとんど聴いたことがないように思います(あるかもしれませんが…)。
が、今がそれではないかとみています。
日経平均はこの12日間で11日上昇し3029円(11.0%)高しました。最大の理由は自民党総裁選に菅首相が立候補を取りやめたことで次回の衆院選での自民党大敗が避けられる見通しになったことです。

今回の急騰は売り方の買い戻しが起爆剤となりました。
先物市場を見ると外国人は8/27で終わる週に3345億円、9/3で終わる週に2956億円、225型とTOPIX型先物を買い越しています。9/10で終わる週も相当の買い越しになっているはずです。
外国人は次回の衆院選で自民党が大敗すると予想し売っていたということでしょうか。

昨日時点の騰落レシオは149.06%とめったに見ない水準まで上昇しています。そしてボリンジャ―バンドはプラス2σと過熱状態。
JCではボリンジャ―バンドがプラス2σを超えたら過熱状態になったと判断、多くのケースで売り指示を出していますが、これが代表的指数でも出ているのです。指数がこんな状態になるのはめったにありません。

昨日時点であすは様子を見た方がいいと思っていましたが、起きたら米国株が大幅安していました。
きょうはゆっくり様子を見てください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制