ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > きょうは様子を見たいと思います

注目の厳選銘柄

きょうは様子を見たいと思います

きのう日経平均が584円(1.97%)も下落した理由はよくわかりません。アジアでは突出した下げになっていました。
考えられるのは ①米中対立が激化している中、輸出に占める中国向け比率が22.9%と過去最高を更新してきたこと。相当なリスク要因と受け取られたようです。②コロナ感染症の再拡大で3度目の緊急事態宣言が発令されるのではとの懸念が高まったこと、などが背後にあったのではないかと見ています。
簡単に説明できるような下げではなく、複合的な要因が絡み合ってああいいう下げになったのではないかとみています。

昨日の下げでチャートは崩れました。日経平均は上値が切り下がる悪い形になっています。
TOPIXも方向は下、そう思わせるような形になっています。
東証1部の全33業種中、28業種がコロナ前の2019年末の株価を回復しているので、現時点では更なる上値を期待するのは無理でしょう。
でも記録的な金融緩和、カネ余りは世界的に変わっていません。ですから多少の調整はあっても、大幅安はないはずです。
マネーが逃げ出さない限り循環物色は続きます。

そんな中、JASDAQ平均はしっかりした動きになっています。マザーズ指数も日経平均やTOPIXのような上昇いっぱいの形にはなっていません。
物色の流れが変わる可能性が出てきたのではないかと見ています。
前回の決算では新興株など小型株は好決算でも売られたり見向きもされなかったケースが多かったので、期待したいところです。
来週から決算プレーが始まります。きょう急いで買う理由はありません。
きょうは様子を見たいと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制