ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | 注目の厳選銘柄 > きょうは様子を見たいと思います

マーケット解説

きょうは様子を見たいと思います

地球規模の記録的金融緩和と財政発動を受け、株式市場も記録的上昇を演じています。実体経済を見たら説明不能な上昇です。
そんな中、相次ぐコロナワクチン開発を受け、市場はさらに上昇。米国株は史上最高値を更新しており、日経平均も29年ぶりの高値に進んでいます。
コロナ終息後を織り込む動きになっていますが、それも来年ではなくその先を見越した動きになっています。

金融緩和を材料とした金融相場から、景気回復や企業の収益拡大を見込んだ業績相場に変わろうとしているわけですが、それはずっと先のことです。
1929年の大恐慌時にも12年前のリーマンショック時でも経験していないことが世界規模で同時に起こっているので、ひょっとしたら「次の一段高」に備えなければならない局面なのかもしれません。
今はそんな局面にあると考えています。

コロナワクチン開発を受けたヘッジファンドのポジシュン入れ替えは一巡したようで、今は物色の方向性も読めません。
こんな局面で無理して紹介してもいい成果は出ないと思いますので、きょうは様子を見たいと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制