ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

きずなHD(M7086)

地合い悪化で予想以上に売られました。下げ過ぎたここは狙い目!

方向感のない動きになっている中、決算発表が迫り動けなくなっています。
めぼしい銘柄もありません。今週末から決算発表が始まりますので、それまでは無理な売買は控えてください。
本日はきずなHDです。不特定多数の参列者との接触を最小限にとどめる家族葬の「フェミーユ」を中心に直営葬祭場を展開しています。

2020年6~8月期が売上高17.64億円(前年同期比7%減)、経常利益0.45億円(同73%減)と減収・大幅減益となったことを受け、15、16日と急落しました。
テクニカル的にみたらボリンジャ―バンドのマイナス3σ(16日時点で1378円)を突き抜ける「超」売られすぎ状態となっています。
こんなケースはめったに起きないので、明らかに下げ過ぎでしょう。
5分足チャートを見たら分かりますが、16日は売り一巡後、すぐ下げ渋る動きになっています。地合いが良かったら一気に反転していたのではないかとと見ています。
(なお16日、日経平均は96円安となりましたが、ファーストリが前日比変わらずだったら204.64円安でした。東証1部の74.9%が値下がりするほぼ全面安商状(落銘柄数は値上がり469、値下がり1632)でした)

高齢者人口の増加に加え、簡素な葬儀への需要の高まを背景に葬儀需要を着実に取り込んでいましたが、6~8月期はコロナによる葬儀の簡素化や参列者の減少が大きく、葬儀単価が80.9万円と計画を19.3万円下回りました。
葬儀件数は計画を上回っていましたが、これが減収減益となった背景です。

今通期については11月まで6~8月期の状況が続き、下期入りの12月から回復に転じるとの前提で、売上高84億円(同9%増)、経常利益4.60億円(同37%増)を見込んでいます。
株価は上場来安値(1154円)からは14%上昇していますが、まだ大底圏。大きく売られたここは狙い目と見ます。
信用買い残は12.8万株ありますが、「貸し株」が5.9万株出ています。需給に問題はありません。

(16日株価1323円+7円) 買いゾ~ン1400円まで 見切りライン1199円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制