ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 本日の推奨銘柄はこの中から出ます

注目の厳選銘柄

本日の推奨銘柄はこの中から出ます

2月10日発表もので期待できそうなものをまとめました。
本日の推奨銘柄はこの中から出ます。

それらは…
●ファインデックス(3649)…2020年12月期は売上高40億円(前期比6%増)、経常利益6.43億円(同13%減)と予想を上回って着地。今期は売上高46億円(同14%増)、経常利益10.10億円とV字回復、2期ぶりの最高期を見込んでいます。
チャートは底入れをうかがわせるいい形になっています。
PTSは1248円+89円(7.68%)、出来高1000株

●ユーザベース(M3966)…2020年12月期は売上高138億円(前期比10%増)、経常利益▲2.81億円(前期は▲14.29億円)と赤字転落も、予想を大幅に上回って着地。今期は売上高156億円(同13%増)、経常利益12.40億円とV字回復、3期ぶりの最高益更新を見込んでいます。
チャートは煮詰まれば、という形になっています。
PTSは4050円+75円、出来高1300株

●PKSHAテクノロジー(M3993)‥‥2020年10~12月期は売上高21.30億円(同14%増、経常利益2.36億円(同106%増)と予想以上。通期では売上高90~95億円(同21~35%増)、経常利益7億円(同16%増)と最高益更新を見込んでいます。
前期は▲9.92億円)と2015年9月期以来の黒字を見込む。
週足は一段高が期待できそうないい形になっています。
PTSは3471.5円+141.5円(4.25%)、出来高10700株

●総医研HD(M2385)…12月中間期は売上高55億円(同17%増)、経常利益6.26億円(同68%増)と2桁増収益を達成。通期でも売上高100億円(同7%増)、経常利益13億円(同18%増)と2桁増益となり最高益を見込んでいます。
中間期、通期とも予想通りの内容で新たに買いを入れるほどではないものの、チャートからは買い優位と判断。PTSは決算を見た向きの失望売りでしょう。
PTSは643円-37円、39800株

●ハウスドゥ(3457)…12月中間期は売上高187億円(同29%増)、経常利益11.89億円(同157%増)と出色の内容。通期では売上高339~375億円(同3~14%増)、経常利益25~33億円(同45~92%増)を見込んでいます。週足チャートは悪くありません。
PTSは1209円-13円、600株

●リケン(6462)…2020年4~12月期は売上高489億円(同21%減)、経常利益19.67億円(同55%減)と大幅減収益となりましたが、これを受け、通期売上高を670億円→690億円(同18%減)、通期経常利益を10億円→29億円(同51%増)に引き上げています。
第3四半期を取り出すと売上高193億円、経常利益21.49億円と凄い内容になっています。
そしてチャート妙味が大。
PTSは2400円+114円(4.99%)、出来高1800株

●ミツバ(7280)…サプライズの決算です。2020年4~12月期が売上高1923億円(同17%減)、経常利益41.84億円(同27%減)となったことを受け、通期売上高を2630億円→2670億円(同12%減)に、通期経常を8億円→56億円(同18%増)に増額修正しています。
期待値が低かった分、狙い目ではと判断しました。
PTSは610円+97円(18.91%)、出来高13800株

●SEMITEC(JQ6626)…2020年4~12月期が売上高131億円(同16%増)、経常利益19.37億円(同103%増))となったことを受け、通期売上高を168億円→176億円(同18%増)に、通期経常を17.50億円→22.60億円(同100%増)に増額修正、2期ぶりの最高益更新に弾みが付くと発表しています。
株価は高値圏にありますが、2カ月近く5000円を挟んだ動きが続いており、決算を機に上放れるのではと判断しました。
PTSは5635円+700円(14.18%)、出来高3800株

●プレシジョン・システム(M7707)…2020年12月中間期売上高を37億円→45.24億円に、経常利益を1.75億円→4.13億円に増額修正しています。
底入れ反転のいいチャートになっています。
PTSは1245円+38円、出来高23900株

ほかにサプライズの決算を発表したNFKホールディングス(JQ6494・PTS127.7円+10.2円、出来高71900株)。これは遊びならという銘柄です。
上記の中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制