ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

19日発表した主な自社株買い

20/05/20(水) 08:15

本日はありません。

おはようございます

20/05/20(水) 08:00

19日の海外市場

NYダウ               24206.86-390.51
NASDAQ指数                 9185.10-49.72
CME日経平均                20375-58(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/19(火) 15:10

決算発表が終盤に入りました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は48社が発表を予定しています。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均       20433.45+299.72(1.49%)
TOPIX         1486.05+26.76(1.83%)
マザーズ指数      880.62+8.06(0.92%)
日経JASDAQ平均   3273.21+31.41(0.97%)

18日発表した主な自社株買い

20/05/19(火) 08:15

進学会HD(9760)、デザイン・ワンジャパン(6048)が発表しています。

おはようございます

20/05/19(火) 08:00

18日の海外市場

NYダウ                24597.37+911.95
NASDAQ指数                9234.83+220.27
CME日経平均                20565+431(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/18(月) 15:15

決算発表が終盤に入りました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は49社が発表を予定しています。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均        20133.73+96.28(0.48%)
TOPIX         1459.29+5.52(0.38%)
マザーズ指数        872.56+33.03(3.93%)
日経JASDAQ平均   3241.80+10.43(0.32%)

15日発表した主な自社株買い

20/05/18(月) 08:15

じもとHD(7161)、オーハシテクニカ(7628)、国際紙パルプ商事(9274)、ベルテクスコーポレーション(5290)、エコモット(3987)、センコン物流(9051)、ユーザーローカル(3984)などが発表しています。

おはようございます

20/05/18(月) 08:00

15日の海外市場

NYダウ                23685.42+60.08
NASDAQ指数              9014.56+70.84
CME日経平均                20025-12(日経平均終値比)


 

お疲れさまでした♪

20/05/15(金) 15:15

決算発表が佳境に入りました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は525社が発表を予定しています。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均          20037.47+122.69(0.62%)
TOPIX         1453.77+7.22(0.50%)
マザーズ指数      839.53+18.30(2.23%)
日経JASDAQ平均   3231.37+3.04(0.09%)

14日発表した主な自社株買い

20/05/15(金) 08:15

じげん(3679)、ゴールドウィン(8111)、Lib work(1431福証)、サイバーリンクス(3683)、セック(3741)、東亜道路(1882)、松田産業(7456)、インソース(6200)、LIFULL(2120)などが発表しています。

おはようございます

20/05/15(金) 08:00

14日の海外市場

NYダウ                23625.34+377.37
NASDAQ指数             8943.72+80.55
CME日経平均                20075+160(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/14(木) 15:05

決算発表が佳境に入りました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は511社が発表を予定しています。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均         19914.78-352.27(1.74%)
TOPIX          1446.55-28.14(1.91%)
マザーズ指数         821.23-17.38(2.07%)
日経JASDAQ平均    3228.33-39.40(1.21%)

13日発表した主な自社株買い

20/05/14(木) 08:15

グッドスピード(7676)、アイコム(6820)、新日本製薬(4931)、コムシスHD(1721)、セイノーHD(9076)、新生銀行(8303)、ビーバンドットコム(3559)、T&K TOKA(4636)などが発表しています。

おはようございます

20/05/14(木) 08:00

15日の海外市場

NYダウ                 23247.97-516.81
NASDAQ指数             8863.17-139.38
CME日経平均                20145-122(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/13(水) 15:08

決算発表が本格化してきました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は329社が発表を予定しています。チェックが大変です。昨日の270社でも気が狂いそうでした。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均          20267.05-99.43(0.49%)
TOPIX      1474.69-2.03(0.14%)
マザーズ指数       838.61+4.87(0.58%)
日経JASDAQ平均   3267.73+6.27(0.19%)otukare

12日発表した主な自社株買い

20/05/13(水) 08:15

三井不動産(8801)、シップヘルスケアHD(3360)、川田テクノロジーズ(3443)、スターゼン(8043)、TIS(3626)、オカモト(5122)、GSIユアサ(6674)が発表しています。

おはようございます

20/05/13(水) 08:00

12日の海外市場

NYダウ                 23764.78-457.21
NASDAQ指数             9002.55-189.79
CME日経平均                20070-296(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/12(火) 15:06

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は261社が発表を予定していますが、今回はコロナ問題が起こったため発表を延期する企業が多く、決算発表が本格化するのはこれからです。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均         20366.48-24.18(0.12%)
TOPIX         1476.72-3.90(0.26%)
マザーズ指数       833.74+0.62(0.07%)
日経JASDAQ平均   3261.46+8.34(0.26%)

11日発表した主な自社株買い

20/05/12(火) 08:15

ジェイテック(JQ2479)
20万株(発行株式総数2.48%)、0.4億円が上限。
取得期間は5月12日~7月30日。PBRは1.66倍。(株価177円)

サンウッド(JQ8903)
5万株(発行株式総数1.1%)、0.2億円が上限。
取得期間は5月12日~9月30日。PBRは0.57倍。(株価434円)

ナカボーテック(JQ1787)
8.37万株(発行株式総数3.36%)、3億円が上限。
取得期間は5月22日~2021年5月21日。PBRは1.38倍。(株価3570円)

おはようございます

20/05/12(火) 08:00

11日の海外市場

NYダウ                 24221.99-109.33
NASDAQ指数              9192.34+71.02
CME日経平均                20485+94(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/11(月) 15:05

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は236社が発表を予定していますが、今回はコロナ問題が起こったため発表を延期する企業が多く、決算発表が本格化するのはこれからです。
決算発表は22日まで続きます。

日経平均         20390.66+211.57(1.05%)
TOPIX        1480.62+22.34(1.53%)
マザーズ指数       833.12+10.32(1.25%)
日経JASDAQ平均   3253.12+59.63(1.87%)

8日発表した主な自社株買い

20/05/11(月) 08:15

クロップス(9428)
60万株(発行株式総数6.25%)、3億円が上限。
取得期間は5月12日~10月31日。PBRは0.82倍。(株価642円)

おはようございます

20/05/11(月) 08:00

8日の海外市場

NYダウ                 24331.32+455.43
NASDAQ指数              9121.32+141.66
CME日経平均                20245+65(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/08(金) 15:42

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は293社が発表を予定していますが、今回はコロナ問題が起こったため発表を延期する企業が多く、決算発表が本格化するのはこれからです。
決算発表は月22日まで続きます。

日経平均        20179.09+504.32(2.56%)
TOPIX            1458.28+31.55(2.21%)
マザーズ指数         822.80-16.91(2.01%)
日経JASDAQ平均   3193.49+9.34(0.295%)

7日発表した主な自社株買い

20/05/08(金) 08:15

本日はありません。

おはようございます

20/05/08(金) 08:00

7日の海外市場

NYダウ                 23875.89+211.25
NASDAQ指数              8979.66+125.27
CME日経平均                  19780+105(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/07(木) 15:07

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は53社が発表を予定しています。

日経平均        19674.77+55.42(0.28%)
TOPIX         1426.73-4.53(0.32%)
マザーズ指数       839.71+51.12(6.48%)
日経JASDAQ平均   3184.15+39.33(1.25%)

1日発表した主な自社株買い

20/05/07(木) 08:15

本日はありません。

おはようございます

20/05/07(木) 08:00

6日の海外市場

NYダウ                 23664.64-218.45
NASDAQ指数              8854.39+45.27
CME日経平均                  19375-244(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

20/05/01(金) 15:09

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
今回は暴落した後だけに下値リスクは乏しくなっています。
この数週間、増益を発表した企業はそろって買われる展開になっています。
減益企業も許容範囲の減益ならほとんどが買われています。こんなことはかつてなかったことです。
極限まで売られていたからでしょう。
本日は32社が発表を予定しています。
決算プレーは今週からスタートしましたが、先週の22、23、24日の前哨戦3戦を入れ、本日まで7戦7勝となっています。
なお結果表示は本日で終わりにします。

日経平均           19619.35-574.34(2.84%)
TOPIX         1431.26-32.77(2.24%)
マザーズ指数       788.59-2.85(0.36%)
日経JASDAQ平均   3144.82-24.37(0.77%)

 

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制