ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

お疲れさまでした♪

18/07/30(月) 15:07

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
本日は175社が発表を予定しています。

日経平均             22544.84-167.91(0.74%)
TOPIX             1768.15-7.61(0.43%)
マザーズ指数               1038.69-19.46(1.84%)
日経JASDAQ平均           3831.29-17.10(0.44%)

27日発表した主な自社株買い

18/07/30(月) 08:15

アイネス(9742)
400万株(発行株式総数の14.0%)、40億円が上限。
取得期間は8月2日から2019年3月11日。PBRは0.71倍。(株価1061円)

アイエックス・ナレッジ(JQ9753)
15万株(発行株式総数の1.48%)、1.5億円が上限。
取得期間は7月30日から12月20日。PBRは1.92倍。(株価824円)

おはようございます

18/07/30(月) 08:00

27日の海外市場

NYダウ               25451.06-76.01
NASDAQ指数          7737.42-114.77
CME日経平均              22605-107(東証終値比)



 

お疲れさまでした♪

18/07/27(金) 15:05

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
今回も2連勝と好調な滑り出しとなっています。
本日は185社が発表を予定しています。

日経平均             22712.75+125.88(0.58%)
TOPIX               1775.76+9.98(0.57%)
マザーズ指数               1058.15+1.28(0.12%)
日経JASDAQ平均         3848.39-2.58(0.07%)

昨日発表した主な自社株買い

18/07/27(金) 08:15

オムロン(6645)
500万株(発行株式総数の2.38%)、200億円が上限。
取得期間は7月27日から2019年7月26日。PBRは2.12倍。(株価5110円)

メルコHD(6676)
300万株(発行株式総数の14.4%)、125億円が上限。
取得期間は7月27日から2019年7月26日。PBRは1.66倍。(株価4210円)

おはようございます

18/07/27(金) 08:00

26日の海外市場

NYダウ               25527.07+112.97
NASDAQ指数          7852.19-80.05
CME日経平均              22625+38(東証終値比)

お疲れさまでした♪

18/07/26(木) 15:09

昨日から決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
本日は73社が発表を予定しています。

日経平均             22586.87-27.38(0.12%)
TOPIX            1765.78+12.30(0.70%)
マザーズ指数               1056.87-6.86(0.64%)
日経JASDAQ平均          3850.97+3.67(0.10%)

昨日発表した主な自社株買い

18/07/26(木) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/26(木) 08:00

25日の海外市場

NYダウ                25414.10+172.16
NASDAQ指数          7932.24+91.47
CME日経平均              22620+5(東証終値比)

お疲れさまでした♪

18/07/25(水) 15:13

本日から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
本日は42社が発表を予定しています。

日経平均                22614.25+103.77(0.46%)
TOPIX           1753.48+6.62(0.38%)
マザーズ指数              1063.73+5.77(0.55%)
日経JASDAQ平均        3847.30+19.38(0.51%)

昨日発表した主な自社株買い

18/07/25(水) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/25(水) 08:00

24日の海外市場

NYダウ              25241.94+197.65
NASDAQ指数          7840.77-1.11
CME日経平均              22540+29

昨日発表した主な自社株買い

18/07/24(火) 08:15

堺化学(4078)
80万株(発行株式総数の4.57%)、20億円が上限。
取得期間は7月24日から12月20日。PBRは0.70倍。(株価3120円)

SEホール&インキュベーションズ(JQ9478)
60万株(発行株式総数の2.59%)、1.5億円が上限。
取得期間は7月24日から9月28日。PBRは1.14倍。(株価229円)

KIMOTO(7908)
100万株(発行株式総数の1.99%)、4億円が上限。
取得期間は7月24日から10月31日。PBRは0.80倍。(株価316円)

おはようございます

18/07/24(火) 08:00

23日の海外市場

NYダウ              25044.29-13.83
NASDAQ指数          7841.87+21.68
CME日経平均              22445+48



 

お疲れさまでした♪

18/07/23(月) 15:11

25日(水)から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
株価が大きく調整した後だけに期待したいところです。

日経平均             22396.99-300.89(1.33%)
TOPIX            1738.70-6.28(0.36%)
マザーズ指数              1040.00-8.09(0.77%)
日経JASDAQ平均         3808.96+4.42(0.11%)

20日発表した主な自社株買い

18/07/23(月) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/23(月) 08:00

20日の海外市場

NYダウ              25058.12-6.38
NASDAQ指数        7820.20-5.10
CME日経平均             22535-162

お疲れさまでした♪

18/07/20(金) 15:07

来週から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
株価が大きく調整した後だけに期待したいところです。

日経平均             22697.88-66.80(0.29%)
TOPIX            1744.98-4.61(0.26%)
マザーズ指数               1048.09+3.27(0.31%)
日経JASDAQ平均          3804.74-3.93(0.10%)

昨日発表した主な自社株買い

18/07/20(金) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/20(金) 08:00

18日の海外市場

NYダウ            25064.50-134.79
NASDAQ指数        7825.30-29.15
CME日経平均             22705-59

お疲れさまでした♪

18/07/19(木) 15:12

来週から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
株価が大きく調整した後だけに期待したいところです。

日経平均             22764.68-29.51(0.13%)
TOPIX            1749.59-1.62(0.09%)
マザーズ指数               1044.82-4.98(0.47%)
日経JASDAQ平均         3808.67-2.92(0.08%)

昨日発表した主な自社株買い

18/07/19(木) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/19(木) 08:00

18日の海外市場

NYダウ            25199.29+79.40
NASDAQ指数       7854.44-0.67
CME日経平均           22855+60

お疲れさまでした♪

18/07/18(水) 15:06

来週から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
株価が大きく調整した後だけに期待したいところです。

日経平均             22794.19+96.83(0.43%)
TOPIX            1751.21+6.16(0.35%)
マザーズ指数             1049.80+18.20(1.76%)
日経JASDAQ平均         3811.56+27.68(0.73%)

17日発表した主な自社株買い

18/07/18(水) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/18(水) 08:00

17日の海外市場

NYダウ        25119.89+55.53
ナスダック指数       7855.12+49.40
CME日経平均      22845+147

お疲れさまでした♪

18/07/17(火) 15:27

来週から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
株価が大きく調整した後だけに期待したいところです。

日経平均             22697.36+100.01(0.44%)
TOPIX            1745.05+14.98(0.87%)
マザーズ指数              1031.60-15.32(1.46%)
日経JASDAQ平均          3783.91-10.04(0.26%)

13日発表した主な自社株買い

18/07/17(火) 08:15

本日はありません。

おはようございます

18/07/17(火) 08:00

16日の海外市場

NYダウ        25064.36+44.95
ナスダック指数       7805.72-20.26
CME日経平均       22525-72

お疲れさまでした♪

18/07/13(金) 15:05

今月下旬から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。株価材料が決算だけになり銘柄選定が簡単になるからです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
その際、ストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高に張り付いた時や、買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が途切れたら一転、需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整した後、切り返してきます。
決算を吟味して大口が買って来るからです。
そうした銘柄は本場ものの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
株価が大きく調整した後だけに期待したいところです。

日経平均             22597.35+409.39(1.85%)
TOPIX              1730.07+20.39(1.19%)
マザーズ指数             1046.92+6.90(0.66%)
日経JASDAQ平均         3793.95+8.87(0.23%)

 

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制