ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

おはようございます

19/02/07(木) 08:00

6日の海外市場

NYダウ          25390.30-21.22
NASDAQ指数           7375.28-26.80
CME日経平均             20870-4(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/02/06(水) 15:10

決算発表が本格化してきました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は166社が発表を予定しています。

日経平均         20874.06+29.61(0.14%)
TOPIX        1582.13-0.75(0.05%)
マザーズ指数        874.66+5.80(0.67%)
日経JASDAQ平均         3412.51+10.84(0.32%)

5日発表した主な自社株買い

19/02/06(水) 08:15

トーセイ(8923)、キング(8118)、オーハシテクニカ(7628)、ヤマハ(7951)、サンゲツ(8130)、コンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)が発表しています。

おはようございます

19/02/06(水) 08:00

5日の海外市場

NYダウ          25411.52+172.15
NASDAQ指数         7402.08+54.55
CME日経平均            20935+90(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/02/05(火) 15:05

決算発表が本格化してきました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は162社が発表を予定しています。

日経平均           20844.45-39.32(0.19%)
TOPIX         1582.88+1.55(0.10%)
マザーズ指数        868.86-10.44(1.19%)
日経JASDAQ平均       3401.67+1.61(0.05%)

4日発表した主な自社株買い

19/02/05(火) 08:15

JCU(4975)、ベルーナ(9997)、チャーム・ケア・コーポレーション(6062)、GMOフィナンシャルHD(JQ7177)、日本パーカライジング(4095)などが発表しています。

おはようございます

19/02/05(火) 08:00

4日の海外市場

NYダウ          25239.37+175.48
NASDAQ指数          7347.54+83.67
CME日経平均            20870-13(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/02/04(月) 15:04

決算発表が本格化してきました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は125社が発表を予定しています。

日経平均          20883.77+95.38(0.46%)
TOPIX         1581.33+16.70(1.07%)
マザーズ指数         879.30-7.25(0.82%)
日経JASDAQ平均        3400.06+24.06(0.71%)

1日発表した主な自社株買い

19/02/04(月) 08:15

EPSホールディングス(4282)
135万株(発行株式総数の2.97%)、25億円が上限。
期間は2 月4日から12月19日。PBRは1.75倍(株価1685円)

焼津水産化学(2812)
14.5万株(発行株式総数の1.17%)、1.55億円が上限。
期間は2 月4日から3月29日。PBRは0.61倍(株価1000円)

おはようございます

19/02/04(月) 08:00

1日の海外市場

NYダウ          25063.89+64.22
NASDAQ指数          7263.87-17.87
CME日経平均             20790+1(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/02/01(金) 15:09

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は156社が発表を予定しています。

日経平均          20788.39+14.90(0.07%)
TOPIX         1564.63-2.86(0.18%)
マザーズ指数           886.55-11.35(1.26%)
日経JASDAQ平均         3376.00-0.07(0.00%)

31日発表した主な自社株買い

19/02/01(金) 08:15

因幡電機産業(9934)、オートバックスセブン(9832)、プロネクサス(7893)、共立印刷(7838)、MARUWA(5344)、小林製薬(4967)、ハリマ化成(4410)、ハウス食品(2810)、オークマ(6103)、さくらインターネット(3778)、トライステーズ(2178)理想科学(6413)、JBCCホールディングス(9889)などが発表しています。

おはようございます

19/02/01(金) 08:00

31日の海外市場

NYダウ          24999.67-15.19
NASDAQ指数        7281.74+98.66
CME日経平均             20810+36(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/01/31(木) 15:08

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は400社が発表を予定しています。
本日は決算発表集中日で、チェックが大変です。

日経平均          20773.49+216.95(1.06%)
TOPIX         1567.49+16.73(1.08%)
マザーズ指数         897.90+14.51(1.64%)
日経JASDAQ平均        3376.07+16.50(0.49%)

30日発表した主な自社株買い

19/01/31(木) 08:15

中国銀行(8382)
50万株(発行株式総数の0.26%)、5億円が上限。
期間は1 月31日から2月28日。PBRは0.32倍(株価951円)

キューブシステム(2335)
40万株(発行株式総数の2.80%)、3億円が上限。
期間は2 月6日から3月29日。PBRは1.68倍(株価644円)

藍沢証券(8708)
30万株(発行株式総数の0.69%)、2.1億円が上限。
期間は12月1日から3月29日。PBRは0.46倍(株価601円)

おはようございます

19/01/31(木) 08:00

30日の海外市場

NYダウ          25014.86+434.90
NASDAQ指数       7183.08+154.79
CME日経平均            20800+243(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/01/30(水) 15:05

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は177社が発表を予定しています。

日経平均           20556.54-108.10(0.52%)
TOPIX          1550.76-6.33(0.41%)
マザーズ指数        883.39-77.80(8.09%)
日経JASDAQ平均    3359.57-30.72(0.91%)

29日発表した主な自社株買い

19/01/30(水) 08:15

アルプスアルパイン(6770)
2000万株(発行株式総数の9.14%)、284億円が上限。
期間は1 月30日から6月28日。PBRは1.41倍(株価2268円)

コーセル(6905)
100万株(発行株式総数の2.78%)、10億円が上限。
期間は2月1日から4月26日。PBRは0.88倍(株価1011円)

SMK(6798)
20万株(発行株式総数の3.00%)、5億円が上限。
期間は1 月30日から3月22日。PBRは0.54倍(株価2506円)

このほかSEホールディングス&インキュベーション(9478)、本多通信工業(6826)、阿波銀行(8388)が発表しています。

 

おはようございます

19/01/30(水) 08:00

29日の海外市場

NYダウ          24579.96+51.74
NASDAQ指数      7028.29-57.40
CME日経平均             20610-54(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/01/29(火) 15:05

決算発表が始まりました。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しまので再度買いのチャンス
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は65社が発表を予定しています。

日経平均           20664.64+15.64(0.08%)
TOPIX          1557.09+1.58(0.10%)
マザーズ指数             961.19+11.54(1.22%)
日経JASDAQ平均          3390.29-1.71(0.05%)

28日発表した主な自社株買い

19/01/29(火) 08:15

ストライク(6196)
25万株(発行株式総数の1.3%)、6億円が上限。
期間は1月29日から3月8日。PBRは7.83倍(株価18125円)

アドヴァン(7463)
22万株(発行株式総数の0.5%)、2億円が上限。
期間は1月29日から3月31日。PBRは1.00倍(株価890円)

おはようございます

19/01/29(火) 08:00

28日の海外市場

NYダウ          24528.22-208.98
NASDAQ指数       7085.69-79.18
CME日経平均              20575-74(日経平均終値比)

25日発表した主な自社株買い

19/01/28(月) 08:15

山陰合同銀行(8381)
15万株(発行株式総数の0.09%)、1.5億円が上限。
期間は2月1日から2月15日。PBRは0.34倍(株価805円)

西日本フィナンシャルHD(7189)
120万株(発行株式総数の0.78%)、10億円が上限。
期間は1月28日から3月31日。PBRは0.28倍(株価992円)

インソース(6200)
21万株(発行株式総数の1.2%)、5億2500万円が上限。
期間は1月28日から3月29日。PBRは11.18倍(株価1919円)

おはようございます

19/01/28(月) 08:00

25日の海外市場

NYダウ          24737.20+183.96
NASDAQ指数       7164.86+91.40
CME日経平均             20825+51(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/01/25(金) 17:12

きょうから決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
機関投資家が決算を吟味して買って来るからです。
その時は相当な強さを発揮しますから再度買いのチャンスです
今回は暴落したあと下値を固める動きになっているだけに、期待度大です。
本日は46社が発表を予定しています。

日経平均           20773.56+198.93(0.97%)
TOPIX         1566.10+13.50(0.87%)
マザーズ指数           967.92+16.55(1.74%)
日経JASDAQ平均    3381.57+24.40(0.73%)

24日発表した主な自社株買い

19/01/25(金) 08:15

本日はありません。

おはようございます

19/01/25(金) 08:00

24日の海外市場

NYダウ          24553.24-22.38
NASDAQ指数       7073.46+47.70
CME日経平均             20575+0(日経平均終値比)

お疲れさまでした♪

19/01/24(木) 15:06

明日から決算発表が始まります。
決算発表期間中は年間で最も儲けやすいときです。
発表された決算を分析し、株価がそれを織り込んでいるかいないかチェックし、どの程度で寄り付くか調べるだけ。
そのときストップ高を上限にいくらまでなら買っていいかの見極めが重要となります。

決算プレーは織り込んでいないものを織り込む動きですから、短期勝負が基本。
寄り付きを買っての当日決済が基本となります。持ち越しを考えるのはストップ高で張り付いた時や買い値近辺でもみ合っているときだけ。
発表直後の買い需要が一巡したら需給調整となりますので、空売りしようと思えば出来ないこともありません。
ただ本当にいい銘柄は調整を入れた後、切り返してきます。
大口が決算を吟味して買って来るからです。
そうした銘柄は本場もんの強さを発揮しますので、再度買いのチャンスとなります。
今回は暴落したあと下げ渋る動きになっていますので、期待度大と見ています。

日経平均           20574.63-19.09(0.09%)
TOPIX          1552.60+5.57(0.36%)
マザーズ指数         951.37+10.75(1.14%)
日経JASDAQ平均   3357.17+17.78(0.53%)

23日発表した主な自社株買い

19/01/24(木) 08:15

日本電産(6594)
500万株(発行株式総数の1.70%)、500億円が上限。
期間は1月29日から2020年1月23日。PBRは3.55倍(株価12215円)

山梨中央銀行(8360)
38万株(発行株式総数の1.13%)、6.46億円が上限。
期間は2月5日から3月22日。PBRは0.20倍(株価1342円)

おはようございます

19/01/24(木) 08:00

23日の海外市場

NYダウ          24575.62+171.14
NASDAQ指数       7025.77+5.41
CME日経平均             20545-48(日経平均終値比)

 

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制