ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > MonotaRO(東マ3064) 取り組み妙味が薄れる!

Market Eye

MonotaRO(東マ3064) 取り組み妙味が薄れる!

06/05(木) 11:03

下げてきました。予想通りの展開です。日証金ベースの貸借倍率は0.37倍と圧倒的な売り長のままですが、売り方の買い戻しはかなり進んでいます。一時600円あった逆日歩も昨日は5円に低下。
税負担を考慮した実質的なPERは40倍台。成長性の高さを考えても株価には割安感はありません。売りたい向きがいることも念頭に入れてべきでしょう。同社株は公開時の06/12の高値(662000円)から今年1月の安値(95400円)まで86%も売り込まれましたが、その主因は大株主やベンチャーキャピタルの売りだったのです。当社は40万円台で利食いできました。そのあとから警鐘を鳴らしていました。過去の履歴で確認してください。(株価376000円-12000円)

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制