ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

06/19(金) 08:22

米株式市場はダウとS&Pが4営業日ぶりに反発しました。新規失業保険申請件数やフィラデルフィア連銀製造業景況指数が景気の底入れが近いことを示唆したことを受け上昇。中でも失業保険継続受給者数が2001年11月以来で最大の減少幅となった事が好感されました。バンク・オブ・アメリカとJPモルガン・チェースなど銀行株が急伸しました。本日の東京市場は米国株高や円安が好感され上昇が予想されます。この数日間で先物が500円ほど下落しており日足オシレーターに過熱感が無くなって来ました。米国で銀行株が急伸していることや銅、原油などの上昇も好感されそうです。ニューヨーク原油は、ナイジェリアでのパイプラインの破壊などで期近が続伸。ニューヨーク銅先物相場は続伸しました。5月の米景気先行指標総合指数が前月比で上昇し、世界的なリセッション(景気後退)は底に近づいた可能性があるとの見方から買われています。
銀行、自動車、機械、非鉄、海運株に注目

・本日の平均株価の予想レンジは9700円~9890円
・ドル円は96.50円~97.50円

【本日の経済指標発表予定】
08:50 日本 日銀金融政策決定会合議事要旨

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制