ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > MonotaRO(東マ3064) ストップ高しそうな勢いです!

Market Eye

MonotaRO(東マ3064) ストップ高しそうな勢いです!

07/18(金) 14:53

ストップ高しそうな勢い。予想通りの展開となってきました。7/11の「注目の厳選銘柄」や会員欄で何度も紹介しています。以下は7/11の「注目の厳選銘柄」からの転載です。なおMonotaROは4銘柄の中のひとつです。(株価350000円+46000円)

MonotaRO(東マ3064)  -  2008年 07月 11日 (Fri)  PM 06 時 21 分
増額修正を好感して上昇しましたが、「往って来い」というか、増額修正発表前の水準以下に下がってしまいました。新興市場不振の影響を受けているものでしょう。
 6/16に増額修正を発表するなど業績は好調で、今期も売上高138億円(前期比27%増)、経常利益1108百万円(同128%増)予想と4期連続の最高益更新を見込んでいます。これを好感し株価は大きく上昇しましたが、今は発表前の水準を下回るだけでなく、個人投資家向け説明会を開催する前の5/23の水準(310000円)近くまで低下しています。
 1株利益は23180円に向上しますので、時価はPERでわずか13倍台に過ぎません。成長性が売り物の同社にとっては割安顕著と言ってもいい水準です。新興市場の主役となるべき個人投資家が身動きが取れない状況になっているため仕方ない面もありますが、そろそろ買いを考えるときでしょう。 
 テクニカル的にも売られすぎ状態となっています。強力な下値ラインとみられる30万台で下げ止まるようであれば、そこは格好の買い場となります。サポートラインの75日線も近づいており、いつ反転してもおかしくない状況になりつつあります。成長性の高い銘柄だけに中長期投資にも最適。(株価316000円-25000円 見切りライン 30万円台で買ったとしたら27万円前後)

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制