ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 銘柄相談Q&A

Market Eye

銘柄相談Q&A

11/26(木) 11:30

:?: 大成建設(1801) 169円で20000株保有。今後の見通しと対処を。

公共事業に消極的な民主党政権の誕生で建設業界の先行きは相当厳しくなりそうです。パイが縮小しますので業界再編は避けられないでしょう。企業数は大きく減少するはずです。
これまでの自民党政権とはパラダイム転換となりますので、建設セクターに対する投資スタンスは一新する必要があると思います。
最近、構造不況という言葉は聞こえなくなりましたが、日本の多くの産業が構造不況業種となりつつある中でも、建設業界は特に厳しくなる業種のひとつではないかと思います。
株価は年初来安値圏まで下げていますが、大幅反転は望まない方がいいでしょう。投資対象は他にいくらでもあります。損が少なくなった時点で他の銘柄に乗り換えたほうがいいのではないでしょうか。

JCブレイン投資顧問では「無料銘柄相談」を随時受付しております。
ご心配な銘柄をお持ちでしたらお気軽にご相談下さい。
弊社アナリストが的確にアドバイス致します。

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制