ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした

Market Eye

本日もお疲れさまでした

01/07(水) 15:39

◇日経平均株価   9239.24+158.40  売買高 2兆243億円
    値上がり995 値下がり620 変わらず96

◇日経ジャスダック平均  1106.12+2.57 売買高 132億円

◇東証マザーズ指数     340.27-3.61

◇大証ヘラクレス指数    511.75-5.50


相場の動きが随分と変わってきました。大納会・大発会を挟んで7連騰。これは06年4月以来、2年9ヶ月ぶりのことです。景気はこれから悪化してくるため株価も一段安が避けられないとの見方も多かったのですが、そういう見方を跳ね返しての上昇です。
株価は現在を映して動いているのではありません。半年から1年先を織り込みながら動いています。日経平均が下げに転じたのは1年半前の07年7月からです。サブプライム問題がきっかけになりましたが、そのときから世界がこうなることを予見して動いていたのです。株価が下げた時よく「○○懸念」などといわれますが、そういう形で将来の不安を織り込んでいるのです。いまの株価が半年から1年先を反映したものと考えれば、ここでどう対処したらよいか賢明な投資家はお分かりでしょう。
投資心理も随分良くなっているようです。昨日の当社へのアクセス件数は昨年10月24日以来の水準まで回復しました。乗り遅れたらまずいとの思いもあったのでしょう。昨年10月から何度もコメントしているように儲けやすい相場付きに変わっているのです。
この流れに付ける人とそうでない人とでは成果に雲泥の差が出てきます。当社がいまの相場に乗れていることは当欄をご覧の方はお分かりでしょう。どう対処したらいいか分からない方はお気軽にご連絡ください。

<%image(analyze/kadomatsu.jpg|480|300|null)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制