ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした

Market Eye

本日もお疲れさまでした

09/01(月) 16:44

◇日経平均株価   12834.18-238.69  売買高 1兆4242億円
    値上がり194 値下がり1485 変わらず41

◇日経ジャスダック平均  1365.23-5.77 売買高 132億円

◇東証マザーズ指数     466.01+3.22

◇大証ヘラクレス指数    741.31-9.67


世界的な景気後退懸念の高まりから外国人の日本株売りが続いており、東証1部の主力株は先高期待が剥落したような動きになっています。売買代金が細っている中では上がったとしても一時的なものに止まると見なければなりません。
こうしたなか注目を集めつつあるのが売られ過ぎの新興銘柄。先々週はまだ兆しのような動きでしたが、先週からその兆しが少し大きくなり、今週はより大きくなったように思います。新興株に対しては不信感が先立ち信じてもらえないかもしれませんが、手詰まり状態に陥っている今の市場を考えると、物色対象はここ以外にないようにも思います。新興銘柄は米国景気や中国など新興国経済の影響もそれほど受けません。
当社は今回も先々週からのこの動きをいち早く捉えることが出来ました。『お財布に優しい銘柄』として『新興市場で5万円前後で狙える銘柄』も用意していたくらいです。売りに売られ下値不安が乏しくなった銘柄で、業績的に問題がなく、ある程度の流動性がある銘柄ならば、少ない資金で大きなリターンを狙えると考えたからです。先週26日(火)以降、ストップ高銘柄が続出しているのは偶然ではなく、こうした動きを完璧に捉えた結果なのです。本日のストップ高銘柄は3銘柄だけでしたが、大幅高した銘柄は数え切れないほどあります。
外国人が日本株を買ってこない以上、1部銘柄は上がらないと考えた方がいいと思います。1部市場を見ている人にとっては信じにくいかもしれませんが、我々はいまの相場を儲けやすい相場に変わってきたと考えています。そのことは当欄をご覧の方はお分かりだろと思います。銘柄選定がうまくいかない方や銘柄乗り換えが出来ない方、この機会に一度ご入会を検討されてみてはいかがでしょうか。
<%image(hana-photo/hasu02.jpg|490|255|null)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制