ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした

Market Eye

本日もお疲れさまでした

07/17(木) 17:14

◇日経平均株価   12887.95+127.15  売買高1兆8605億円
    値上がり1245 値下がり370 変わらず103

◇日経ジャスダック平均  1453.39+5.39  売買高 119億円

◇東証マザーズ指数     499.18+14.25

◇大証ヘラクレス指数     818.27+11.31

 本日の東京株式市場は続伸。大引けの日経平均株価は前日比127円(1.0%)高の12887円となりました。前日の米国株の急伸を受け、銀行株や証券株、不動産株など売り込まれていた銘柄を中心に買い戻しが先行。ただ今晩のメリルリンチやJPモルガン・チャースの4-6月期決算を見極めたいとのムードも強く、商いは低調。
 新興市場も反発。マザーズ指数は4日ぶりの上昇で、上昇率も2.94%と大幅反発。ヘラクレス指数、ジャスダック指数も8日ぶりの上昇となりました。
 市場の雰囲気は少しずつ良くなっているのではないでしょうか。本日のラジオ日経に登場した人のように不安心理を煽っている向きもまだいるようですが、ここからさらに一段安するような相場付きではありません。サブプライム問題も本丸と言える最後の「ファニーメイ」や「フレディマック」まで辿り着きました。
 昨日、「反転のきっかけが掴めない動きとなっていますが、インターネット関連株の一角には自律反発狙いの買いも目立ち、一方的な地合い悪化には歯止めもかかりつつあります」とコメントしましたが、新興市場でも地合いは好転しつつあります。何度も書いていますが底入れ反転は近いと考えます。ここは次のチャンスに備えるときでしょう。そのときの銘柄を既に4つ用意しています。

<%image(hana-photo/hasu01.JPG|490|230|null)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制