ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした

Market Eye

本日もお疲れさまでした

06/09(月) 16:48

◇日経平均株価    14181.38-308.06 売買高2兆653億円
     値上がり177 値下がり1492 変わらず51

◇日経ジャスダック平均  1527.14-9.35 売買高 157億円
     
◇東証マザーズ指数     628.62-9.78  
      
◇大証ヘラクレス指数 1026.56-8.58    
 
本日の東京株式市場は大幅下落。大引けの日経平均株価は前週末比308円(2.13%)安の14181円となりました。6日の米株式市場でNYダウが急落したことや外為市場で円高・ドル安基調となったことが響き、売り一色の始まり。米国が景気後退と物価上昇が同時に進行するスタグフレーションへの懸念が高まり、日経平均の下げ幅は一時、370円以上拡大する場面もありました。しかし午後からはやや下げ渋る展開。
NYダウが394ドル安とはいえ、その前には214ドル高していたため驚くほどの下げではありません。朝一で会員欄に書いたとおりです。出来ればもっと下がって欲しいところです。理由は会員の方はお分かりのはずです。
6月は2日新甫で始まりました。2日新甫は荒れるといいますが、きようはこれについてお話します。
ある同僚がそのことをかつて調べたことがあります。結果は全く違います。昔の米相場の格言を今の世界の投資家が参加している株式市場に当てはめようとしていることにそもそも無理があるのではないでしょうか。米相場は昔は日本人だけで形成されていました。基本的な考え方・価値観はみな一緒だったはずです。今は違います。よく調べもしないで相場格言を金科玉条のごとく信じていることに問題があるのです。土曜日が休日となり、今では3日新甫もあります。

<%image(hana-photo/hana04.jpg|490|236|)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制