ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした。

Market Eye

本日もお疲れさまでした。

01/31(木) 15:42

◇日経平均株価  13592.47+247.44  売買高3兆210億円
     値上がり1502 値下がり178 変わらず48

◇日経ジャスダック平均  1555.08+4.93 売買高 210億円
     
◇東証マザーズ指数     653.18+5.79  
      
◇大証ヘラクレス指数   1008.91+5.02

本日の東京株式市場は大幅に反発。大引けの日経平均株価は前日比247円高の1万3592円となりました。格下げ懸念が浮上していた米金融保証会社(モノライン)、MBIAに対する投資ファンドの資本出資が完了したと伝わったことで投資家心理が改善。幅広い銘柄が買われる展開となりました。月末の運用成績を意識した機関投資家のお化粧買いが入ったとの見方もありました。
本日で1月も終わりです。年始めからひどい相場でしたね。この間、日経平均は10日間下げました。プラスになった日が9日間。でも月間騰落幅は1715円のマイナス。下落率は11.2%ですが、実感としてはもっと下がったような感じです。
株価が下がるということは懸念材料を織り込んでいる訳ですからそう悲観することはありません。下値余地がそれだけ小さくなったとみるべきではないでしょうか。いま市場には弱気ムードというよりは悲観的な見方が充満していますが、米国株も日本株も打たれ強くなっているとは思いませんか。
チャートを見れば分かりますが、日本株も米国株も目先の底を入れた可能性があります。まだ底入れ確認とまではいきませんが、皆が悲観的になっているから株価もそうした動きになると考えてはいけません。株価は常に先を織り込もうとします。いまの株価は半年から1年ほど先を織り込んでいるとみれば、考え方も変わってきます。銘柄にもよりますが、こういう相場でも必ず騰がるものはあります。悲観することなく挑みましょう!

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制