ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした。

Market Eye

本日もお疲れさまでした。

03/28(金) 16:05

◇日経平均株価   12820.47+215.89  売買高 2兆519億円
     値上がり1215 値下がり393 変わらず108

◇日経ジャスダック平均  1455.90+4.26 売買高 305億円
     
◇東証マザーズ指数     630.37+7.50  
      
◇大証ヘラクレス指数   965.58-9.48    

本日の東京株式市場は大幅反発。大引けの日経平均株価は前日比215円高の12820円となりました。3月期末を意識した機関投資家の「お化粧買い」に加え、急落していた上海株が上げに転じたことで先物に買い戻しの動きが活発に入り、日経平均を押し上げる形となりました。
本日は後場から相場付きがガラッと変わってきました。前場までの動きからは日経平均は戻りいっぱいかとも思えたのですが、後場からの上昇であすに繋がる動きになったといえます。期待したいところです。
買いではなかなか取れないのでカラ売りを考えておられる方も多いようですが、ここから売って取れるのでしょうか。昨日の日経新聞に逆日歩銘柄が過去最高になったと出ていましたが、その方たちは恐らく底値近辺を売ったはずです。人間の心理とは所詮そんなもので、多数の人と違う投資行動は売りではほとんど取れないものです。市場が悲観一色に染まってきたため安心して注文を出したのでしょう。前にもコメントしましたがカラ売りでは取れても1割がせいぜいでしょう。買いでは儲からないので日経平均先物の売りを推奨していたところがあるようですが、投資顧問会社としては失格です。銘柄発掘能力のなさを宣伝しているようなものです。
本当に力がなければこんな相場で上がる銘柄を発掘することは出来ません。当社の力は会員の方がご存知のはずです。状況が厳しくなると激烈な文言の発表が横行するのは旧日本軍で経験済みですが、投資顧問業界でも同じようなことが起こっているようです。プロの見方とかプロの・・・とかの表現のあるところは自信のなさの裏返しでしょう。実力のあるところとそうでないところ、我々の業界も淘汰の時代に突入したようです。

<%image(analyze/cosum2.jpg|490|300|null)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制