ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした。

Market Eye

本日もお疲れさまでした。

03/21(金) 16:12

◇日経平均株価   12482.57+222.13  売買高 1兆9823億円
     値上がり1449 値下がり220 変わらず54

◇日経ジャスダック平均  1444.38+7.21 売買高 219億円
     
◇東証マザーズ指数     594.67+20.26  
      
◇大証ヘラクレス指数    973.83+24.92

本日の東京株式市場は大幅続伸。大引けの日経平均株価は19日比222円高の1万2482円となりました。前日の米株高や外国為替市場で円高・ドル安の進行に一服感が出ていることが買い安心感につながり、朝方から主力株中心に買われる展開。3日続伸となるのは約1ヶ月振りのことです。ただ売買高は低調。
前に相場のムードは少し良くなってきたのではないでしょうかとコメントしましたが、本日、その感を少し深くしました。日経平均が目先の底を入れた可能性が出てきたからです。今回の大上昇相場が始まった03年4月から昨年7月高値までの上昇幅の3/2押しの水準が11154円ですが、株価は3/17にそれに近い11787円まで下げました。同じく黄金分割比率の0.618まで下げたとして計算した数値が11677円。ほとんどぴったりの数値です。この2つからも底入れの可能性が出てきたのではないでしょうか。
日経平均を見るとき週足もしくは月足で見ればトレンドがはっきり分かります。ご覧になったらすごい下げになっているのがお分かりになるはずです。なにしろ18261円から11787円まで10654円も下がっている訳ですから。ところがサブプライム問題の震源地である米国株はそれほど下げていません。NYダウが14164ドルから11971ドルへ15.5%下げているだけです。国内市場が外国人に牛耳られているために仕方ないともいえますが、先行きについてはそんなに悲観する必要はないと考えます。売られ過ぎた株価はいずれ修正されるはずです。

<%image(analyze/hana03.jpg|480|228|null)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制