ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした。

Market Eye

本日もお疲れさまでした。

03/19(水) 16:07

◇日経平均株価   12260.44+296.28  売買高 2兆3356億円
     値上がり1521 値下がり149 変わらず54

◇日経ジャスダック平均  1437.17+9.96 売買高 205億円
     
◇東証マザーズ指数     574.11+10.69  
      
◇大証ヘラクレス指数   948.91+20.86

本日の東京株式市場は大幅続伸。大引けの日経平均株価は前日比296円高の12260円となりました。3日ぶりの12000円台回復です。前日のNY市場で米証券大手2社が予想を上回る決算を発表したほか、FRBがFF金利の0.75%引き下げを発表、追加利下げにも含みを持たせたことなどを受けNYダウが過去4番目の上げ幅を記録したことが好感されました。為替が円安気味に推移したこともあり、主力株中心に大きく上昇。ただ、これまでの日経平均の下げ幅からみて戻りには力強さは全く感じられません。明日が祝日ということも影響したようです。
本日の売買代金は2兆3356億円と活況の目安とされる3兆円を大きく下回りましたが、当社はてんてこ舞いの忙しさでした。全力買いした銘柄の利益確定に大わらわだったためです。儲けにくい相場が続いており、カラ売りで取ろうとしている方もおられるかと思いますが、買いでもしっかり取れるものなのです。カラ売りでは2割とか3割取るのは大変です。日経平均がここまで下がってきたら特にそうでしょう。
下値余地が乏しいとことまで株価が下がってきているため、ここからは買いを考えるときでしょう。何度も言っていますが、株で儲けるにはある程度のトレンドを取らなければなりません。東証1部銘柄ではそれがなかなかできないのが現状です。ですから我々は1部上場銘柄ではなかなか儲からないと言っている訳です。
どういう銘柄を買えば儲かるか。それはここでは言えません。我々にはそれが分かります。株式投資には誰が買っても儲かるときと誰が買っても損するとき、そして相場巧者しか儲からないときの3つがあります。いまは3番目の相場巧者しか儲からない相場ではないでしょうか。

<%image(analyze/hasu03.jpg|480|350|null)%>

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制