ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 本日もお疲れさまでした。

Market Eye

本日もお疲れさまでした。

01/28(月) 15:43

◇日経平均株価   13087.91-541.25  売買高2兆6068億円
     値上がり290 値下がり1377 変わらず61

◇日経ジャスダック平均  1546.79-4.67  売買高 216億円
     
◇東証マザーズ指数     649.57-13.95  
      
◇大証ヘラクレス指数    987.84-13.61

本日の東京株式市場は大幅反落。大引けの日経平均株価は前週末比541円安の1万3087円と4営業日ぶりに下落しました。前週末の上昇幅(536円)を完全に帳消しにする下げで、日経平均はこの日の安値で引ける形となってしまいました。前週末の米株式相場の反落が嫌気されたほか、このところの上昇に伴う戻り待ちの売りやアジア市場の下落が響く形になりました。今晩のブッシュ米大統領の一般教書演説などを見極めたいとのムードも強く、値ごろ感の買いはあまり見られませんでした。
本日は暴落とも云えるような下げで、個人投資家にとっては身が引き裂かれるような思いをされた方も多かったのではないでしょうか。相場の世界ほど非情なものはありません。いつ、いかなる決断を行い、実行したか、その良し悪しがすべてを決定してしまいます。
前にも書きましたが、いまのような相場環境ではこれはッ!と思う銘柄に思い切って集中的に投資しなければ儲かりません。当社は昨年末から今月前半にかけて保有株の見直しを行い、含み損になっている銘柄を売却してこれはッと思う特定の銘柄に集中的に投資しました。それらの銘柄が大幅高となりその対応でおおわらわになっていましたので、日経平均の大幅安を見てびっくりしたというのが本当のところです。
いまの相場では銘柄の良し悪しが全てを決定します。当社は無料銘柄診断のほかにお手持ちの銘柄の入れ替えのアドバイスも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。  

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制