ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 明豊エンタープライズ(JQ8927) 売り方不利の状況は不変!

Market Eye

明豊エンタープライズ(JQ8927) 売り方不利の状況は不変!

09/25(木) 09:55

大幅反発。昨日、一時ストップ安まで売られただけに当然の戻りか。S安となったのは買い物がなかったところにまとまった売り物が出てきたからでした。9/22申込み現在の信用倍率は0.93倍と売り長。売り残は通常出来高の5日分以上に相当する48万7000株に達しており、売り方不利な状況は不変。
今7月期は売上高660億円(同10%増)、経常利益1031百万円(同40%減)、当期利益502百万円(同19%増)を見込んでいます。いまの不動産市況を考えればまずまずの見通しではないでしょうか。10円配当も予定しており、先行きについての自信も覗かせています。いまにも破綻するかのような風評に流されてカラ売りした向きは大変でしょう。(株価480円+46円)

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制