ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > 投資家の皆様へ。今後は不意打ちがなくなります!

Market Eye

投資家の皆様へ。今後は不意打ちがなくなります!

11/01(土) 10:39

 昨日、中川昭一財務・金融担当相が大量の空売りを行った投資家への情報開示義務について、当初予定していた11月中旬の予定を前倒しして11月7日から実施すると表明しました。
 発行済み株式総数の0.25%以上の持ち高がある投資家を対象に規制するとしていましたが、公表する情報は法人名・住所・持ち高の3つで、個人投資家にも個人名などの開示を求める方向で検討していると昨日の日経新聞(夕刊)が伝えています。
 これにより今後、貸し株を使った売り崩しは困難になります。弱い立場の個人投資家を標的にした新興銘柄の売り崩し。これほど儲けやすい手段はありません。急落の理由が分からず恐怖感から個人が投げ売りしたところを買い戻す。ある意味では卑怯な売買手法です(企業実態を把握している機関投資家などがメーンプレーヤーとなっている市場では通じません)。
 7日以降は、どういうところが個人投資家を狙い撃ちしていたかが明らかになります。昨日の空売り比率が14.8%と金融庁の要請で始めた10月14日以降、最低を記録したように、仕掛け的な売りは次第に難しくなっています。いつ不意打ちを食らうか分からないような売りがなくなるだけでも個人投資家にとっては朗報です。儲けやすい相場付きになってきましたので頑張って行きましょう。

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制