ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

市況情報

06/17(水) 08:13

米国株式市場は住宅着工件数が予想を上回り、住宅建設株への買いが先行。金属相場や原油相場の上昇を受け、商品株も高くなり、主な株価指数は上昇して始ました。しかし5月の鉱工業生産指数が前月比1.1%減となったこと、BRICs勢の一角がドル以外の新通貨体制の必要性を示唆したことで、米国資産への流入が減速する懸念が生じ引けにかけて徐々に値を崩しました。本日の東京株式市場は米国株安を受け売り先行の展開が予想されます。ロシア要人の発言でドル安が進行しており輸出関連株中心に上値が重そうです。ただ個人投資家の物色意欲は強く押し目買い期待もあります。
ニューヨーク金先物相場は急反発。ドルの下落を受けて代替投資先としての金への需要が高まっています。プラチナ7月限も反発しました。非鉄金属関連に注目

・本日の平均株価の予想レンジは9600円~9900円
・ドル円は95.50円~97.50円

【本日の経済指標発表予定】
21:30 米国 5月消費者物価指数

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制