ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

市況情報

06/29(月) 08:17

週末の米国市場はミシガン大学が調査した6月米消費者信頼感指数(確報値)は70.8に改善し、2008年2月に並ぶ高水準となりましたが、個人貯蓄が7688億ドルと統計開始以来最大となったことで、個人消費が後押しする景気回復への期待が後退し若干ながらの下落となりました。ナスダックが上昇しました。米携帯情報端末メーカーのパームが買われ、指数を押し上げました。ニューヨーク外為市場ではドルがおおむね下落。中国がスーパーソブリン(超国家)準備通貨の創設をあらためて求めたことや金保有の拡大示唆は引き続きドルの圧迫材料となる公算が大きいとみられています。ただ米国債を大量に売却しているという証拠はまだない模様ですニューヨーク貴金属は、総じて続伸。プラチナ7月限は、ドル安・原油高や金の上昇をはやして一時1200ドルを突破しました。本日の東京株式市場は投資家の世界的にリスク資産に回帰する流れが続いていることや国内勢の買い意欲が予想以上に強いことなどから堅調な展開が予想されます。寄り前に発表予定の5月の鉱工業生産指数には注目です。

・本日の平均株価の予想レンジは9800円~10000円
・ドル円は95.10円~96.10円

【本日の経済指標発表予定】
・08:50 日本 5月鉱工業生産・速報
・18:00 ユーロ圏 6月鉱工業信頼感

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制