ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

Market Eye

企業情報

06/17(水) 08:30

【東京 16日 ロイター】
三井住友FGは15日の大引け後、公募増資の新株の発行価格を1株3928円に決めたと発表しましたが、オーバーアロットメントも含めて2億3500万株を発行することになります。発行総額は約9230億円で、金融機関の公募増資としては2006年に同社が行った約6000億円の公募増資を超えて過去最大となります。
投資家の需要が旺盛になった結果、調達金額が当初想定の約8000億円を超えました。関係者によりますと、ヘッジファンドや個人投資家、外国人投資家の購入が見込まれている模様です。

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制