ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > スルガコーポレーション(1880) 不動産価値に着目して外国人が買っていると報じられる!

Market Eye

スルガコーポレーション(1880) 不動産価値に着目して外国人が買っていると報じられる!

07/14(月) 09:28

ゴールドマン・サックスグループが市場外取引を中心に約419万株(発行株式の10.62%)取得。これにより同グループの持ち株比率は3月末の7.3%→12.80%に向上。また英・投資会社アーカス・インベストメントも約374万株(持ち株比率9.48%)取得した旨の報告書を出しています。
日経新聞が 「スルガコーポの08年3月末の連結貸借対照表による純資産が545億円。首都圏に多くの不動産物件を抱えており、『不動産の価値に着目した海外投資家などが買っている』とみられる」 と報じています。
まさに当社の読み通りの展開となっています。自信を持って同社株を勧めていたのは当社ぐらいではないでしょうか。当社の買いは11日の安い段階ですべて終了しています。中には4度目の買いを行ったつわものもおります。
まだ売り残が残っていますが、どこで買い戻すつもりでしょうか。下値は限定的、上値は無限大と言っていい銘柄ではないかと思います。投資家の記憶に残る破綻銘柄となるのではないでしょうか。(株価79円+22円)

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制