ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > エス・バイ・エル(1919) 利益の出る会社へと変身しつつあります!

Market Eye

エス・バイ・エル(1919) 利益の出る会社へと変身しつつあります!

09/16(火) 12:00

小安くなっていますが、4月に付けた安値は割っていません。銀行の信認も厚く、新興不動産会社とは基本的に違うということを認識すべきでしょう。
業績はしっかりしており、利益の出る会社へと変身しつつあります。経常利益だけを取り出せば、▲1543百万円(06/3)→▲411百万円(07/3)→433百万円(08/3)→1100百万円(09/3予)と急ピッチで改善しています。業界環境は良くはありませんが殆どが注文住宅(=100%受注生産)で、マンションメーカーほど環境が厳しいわけではありません。注文を受けてから住宅を建てるため運転資金は要らず、むしろ建設資金をいただいた上で手形で決済しているため、資金繰りには全く問題はないとはっきり言明しています。有利子負債の123億円はすべて銀行からの借入金。みずほC、りそな、三井住友のメーンバンクとは120億円のコミットメントラインを設定してあり、そのうち70~80億円しかまだ使っていないとのことです。
受注状況から今期は予想通りの業績を達成できる見通しで、今度の9月中間期決算では「継続企業の前提に疑義」の注記も外れる可能性大と会社側でもコメントしています。調べもしないでいい加減なことを言っているところもありますが、中長期でじっくり狙うなら最適な銘柄でしょう。60円を超えてくると新値3本足も陽転します。(株価56円-3円)

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制