ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > アートコーポレーション(9030) 自社株買いを発表、売り方は窮地に!

Market Eye

アートコーポレーション(9030) 自社株買いを発表、売り方は窮地に!

11/17(月) 08:36

14日引け後、自社株買いと今9月期業績を発表。自社株買いは20万株(発行済み実株式総数の1.84%)、3億円を上限としたもの(取得期間11/17~12/25)。同時に発表した今9月期業績は6%増収、29%経常増益と順調な内容。
日証金ベースの貸借倍率は0.07倍と圧倒的売り長。売り残は1日あたり売買高の5日分以上に相当する11万8000万株に達しているだけに、売り方は一段と窮地に追い込まれてきました。11/10に以下のようにコメント(一部抜粋)しています。(株価853円)↓

決算発表は11/14。住宅不況の影響が引越しにも出ていますが、今9月期は増収増益を計画しています。しかし株価は06/4の上場来高値から88.2%、昨年1月高値からでも86.4%も下落した水準にあります。PBRも0.56倍台とひどい状態。会社側は10分の1近くまで下がった株価を何とかしようとしています。決算発表とともに自社株買いを発表する可能性も出てきたように思います。同社株については最安値をつけた10/28に「ここまで売られる内容ではありません」とコメントしています。

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制