ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > Market Eye > アートコーポレーション(9030) 売り方不利の状況に!

Market Eye

アートコーポレーション(9030) 売り方不利の状況に!

11/06(木) 09:27

反落。株価が下落するのは6日ぶり。10/30から売り禁止措置がとられました。日証金ベースの貸借倍率は0.07倍と圧倒的売り長。10/31時点の売り残は1日あたり売買高の約5日分に相当する15万5000万株に達しており、売り方不利の状況は変わっていません。
9月中間期売上高を従来予想の714億円→702億円(前期比10%増)、経常利益を2840百万円→2667百万円、当期利益を1330百万円→709百万円に引き下げましたが、ここまで売られるほど悪い内容ではありませんと10/27の600円のときから何度もコメントしていました。ガソリン価格が下落するなどいい兆候も出ています。PBRはまだ0.61倍台。(株価910円ウリ)

↑ページTOPへ

銘柄相談Q&A 目次

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制