ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問ホーム > 投資情報の重要性

株式投資において最も必要なものといったら何でしょうか。

みなさま「答えはなんとなく分かっているのですが」と言われる事と思います。
しかし、その答えは人によって様々でしょう。

株式初心者と投資歴数十年のベテラン投資家、デイトレーダーの場合は拠って立つところが違いますから答えは始めから違うはずです。
大きな資金を運用するファンドマネージャーはまた違うことを言うかもしれません。

しかし、それぞれの答えの最大公約数が「投資情報」つまり「投資にあたっての有益な情報」ではないかと当社は考えています。

「株式投資においては情報が大事だ」とよく言われます。
ではその情報とは何でしょうか。

少し前までは、株式分割や第三者割当増資など単純な情報が株価を大きく左右しました。
そうした情報をキャッチできるところが情報力のある会社だと思われている方も多いのではないでしょうか。
しかし、それらは単なる事象であって投資情報ではないのです。

公表された情報(新聞報道等)に人の判断・考えを加えることによって、他の人の投資行動を左右したり決定させたりするものが本当の「投資情報」だと当社は考えています。
当社独自の取材・調査活動を通じての見解。これが本当の意味での「投資情報」でしょう。

最初に「答えはなんとなく分かっているのですが」と言ったのは、最終的にすべての投資家が何らかの結論の入った投資情報を欲しているとの確信があったからです。

当社の投資情報はファンダメンタル面やテクニカル面からふるいにかけ、さらに企業へも取材しています。こうして絞り込んだものを投資情報の基本としています。
株式初心者は勿論、プロの投資家にも充分参考になり得るものと自負しております。

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制