ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > オハラ(5218)

注目の厳選銘柄

オハラ(5218)

出色の決算です。年初来高値があってもおかしくないとみています!

米国の中国への2000億㌦の追加関税発動への警戒から、欧米株が下落しています。
相場はいい動きになってきましたが、もう暫くは慎重なスタンスが必要です。
きょうは会社四季報秋号のランキング調査からいい銘柄が結構あったのですが、あえて製造業でリスクを取りに行きました。見逃せない決算を発表していたからです。
無難な銘柄がいいと思われた方は、会社四季報ランキングから見付けた下記の銘柄の中から、各自で選んで売買してください。

6/15に「予定していたオハラ(5218)がストップ高気配となっているため、次善の銘柄」にしますとして社名はあげていました(その時の銘柄ビューティガレージも買い上限で寄り付き買えなかったのですが・・・)。
その時は4月中間期売上高を122億円→130.77億円(前年同期比13%増)に、中間期経常を9.50億円→14.75億円(125%増)に、通期売上高を245億円→262億円(同6%増)に、通期経常を20億円→29億円(同29%増)に引き上げていました。
昨日発表した今10月期の第3四半期決算は売上高204億円(同13%増)、経常利益27.02億円(同74%増)と予想を上回るものでした。
これを受け、通期売上高を262億円→275億円(同11%増)に、通期経常を29億円→38億円(同69%増)に引き上げています。

前回に続く出色の増額。前回はストップ高を交え3540円まで急伸しました。
その後、需給・価格調整を経て、戻り歩調に転じてきた中での増額修正。
外部環境は味方しませんが、年初来高値更新があってもおかしくない業績内容です。
底は入れたとみられるのでここは狙い目とみます。
信用倍率は2.25倍とやや買い長で買い残が82.8万株ありますが、「貸し株」が78.2万株出ており、需給は良好。
書いているうちに買い物が集まりストップ高気配に変わって来ましたが、上値は追わないでください。
制限値幅は500円です。

なお会社四季報のランキング調査で買い推奨候補に入れていたのは、ジャパンインベストメントアドバイザー(M7172)、ステラケミファ(4109)、ジャムコ(7408)、ヤマト(1967)、スクロール(8005)、JUKI(6440)、日本化学(4092・業績はいまいちですが問題なしと判断)、巴コーポレーション(1921)です。

(14日株価2979円+67円) 買いゾ~ン3430円まで 見切りライン2764円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制